売却と賃貸両方募集し賃貸借契約前にお断りを入れたが迷惑料は支払うべき?-賃貸経営博士-

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 空室対策 > 空室対策 マンション経営 > 【web版】勝ち組大家さん > 売却と賃貸両方募集し賃貸借契約前にお断りを入れたが迷惑料は支払うべき?
勝ち組大家への道【空室対策・契約トラブル編】

売却と賃貸両方募集し賃貸借契約前にお断りを入れたが迷惑料は支払うべき? <地域:東京都>

シェア
ツイート
LINEで送る
戸建を賃貸と売買で別の不動産会社に依頼してました。売買で買いたいというお客様がいてローンの審査中です。賃貸の方も借りたいというお客様がいて今日連絡がありました。どうしても販売でいきたいと思い賃貸の方の会社に断りを入れたのですが、契約が決まりかけていたので困るといわれました。もちろん賃貸は断ったのですがお客様に迷惑がかかったので何かしてあげて下さいと言われました。
お客様が要求してきたら何か考えてもいいと思いますが、もちろん不当な請求は断りますしする必要もないと思っているので…
賃貸の不動産会社には売買が決まったら仲介手数料ぐらいの金額はお礼として渡そうと思っていました。
というのも今まで賃貸を管理してもらっていた不動産会社が遠くに移転したため紹介で別の不動産会社に退去の立ち会いをしてもらい、そこの会社で募集。
退去立ち会いだけしてもらい悪いという気持ちはありますが迷惑料とかいるのでしょうか?
お断りを入れたが迷惑料は支払うべき?
Answer
賃貸の場合、最終的な判断は大家さんにあります。なので、申し込み書類を見て「貸さない」といわれる場合もあります。

しかし、 …
店長 岡部竜也 (株式会社三野 北前店)
店長 岡部竜也 (株式会社三野 北前店)
群馬県前橋市下小出町2-16-4 1F
TEL:027-226-6335/FAX:FAX:027-212-7831
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

空室対策
滞納退去
賃貸管理
土地活用
不動産投資
相続・税金
[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP