農地転用とは?|不動産賃貸経営用語集 農地転用の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
農地転用とは?|不動産賃貸経営用語集 農地転用の意味を調べる!

農地転用

シェア
ツイート
LINEで送る
農地転用とは、農地を宅地や駐車場など、耕作以外の使用目的に転用することをいうのじゃ!農地に区画形質の変更を加えて住宅用地や工場用地、道路、山林などにも転換できます。農地を転用、または転用を目的とした権利の設定や移転をするには、4haまでは都道府県知事の許可が必要となり、4haを超える場合は農林水産大臣の許可が必要なんじゃ! 農地転用には立地基準があり、 農地の状況によって難易度はことなりますが、市街地へ近いほど認められやすいです。 許可なく転用した場合は農地法違反となり、農地等の権利取得の効力が生じないだけでなく、知事(農林水産大臣)は工事の中止、原状回復などを命ずることができます。これに従わない場合には農地法で厳しい罰則(3年以下の懲役、または300万円以下の罰金)が科せられることになるんじゃ! 農業生産の安定と農地転用の必要性の均衡を図るため、農地法によって一定に規制されているんじゃの!

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP