借家権とは?|不動産賃貸経営用語集 借家権の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
借家権とは?|不動産賃貸経営用語集 借家権の意味を調べる!

借家権

シェア
ツイート
LINEで送る
借家権とは、建物の賃借権をいうんじゃ!通常の賃借権と異なって、借家人を保護するために特別の取扱いを受けることができるのじゃ! 借家権には、「普通借家権」と新しい「定期借家権」が併存し、さらに、「一時使用の賃貸借契約」を加えた3種類が存在します。

「普通借家権」
普通借家契約は、期間の無い賃貸借とみなされます。よって、普通借家契約の場合は契約期間が終わると正当な事由が無い限り更新し続けることになります。

「定期借家権」
定期借家契約の契約期間は「自由」です。1年未満の契約期間もOKです!
契約期間満了により、更新することなく契約が終了する借家契約をいいます。従って、借家契約が期間満了した際、賃貸人、賃借人双方の話し合いにより再度契約を締結しない限り、賃借人はその借家を退去せざるをえません。

「一時使用の賃貸借契約」
博覧会や展示会など、借家の使用期間や態様が一時的な場合、借家法による「契約の期間」、「更新」、「明け渡しの正当事由」などの制約を受けず、必要とする期間に限って賃貸することが認められます。

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP