貸家のコラム・記事一覧(1~13件目)|-賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
賃貸経営博士トップお悩みQ&A「お悩み大家さん」 > 貸家の相談・トラブル一覧

貸家

検索結果一覧 13件中 1~13件
シェア
ツイート
LINEで送る
並べ替え:

貸家リフォーム実例:自分で工務店をやってみました。一か月で簡単にリフォーム完了予定でしたが、2か月半の大工事に

第12話: 前回はマンションのリフォームについて書きましたが、管理組合の許可、工程表の提出とかエレベータ廊下の養生 左右上下の部屋の許可など面倒くなったの…

地主系大家の家督相続的志向の相続対策 相続税対策の古典的な方法でもあり定石は不動産の嘘とホント

… よくよく検討してみると...  土地の上に建物(例えば、賃貸住宅)を建てて貸し付けると、その土地は貸家建付地の評価減を受けられます。また、他にどんな財…

家賃収入がある人の確定申告!青色申告のメリットをして挙げられる青色申告特別控除や青色専従者給与とは?

…する節税効果を考えますと、報酬を払ってでも税   理士に依頼するメリットはあると思います。   ※ 原則として貸家であれば5棟以上、マンションやアパ…

【第一話 大家になった経緯】 地主大家(農家)の家計に生まれた私が『大家』になるまでの道のり~独立・挫折・家族の住宅ローン破産を経て~

…て与えられた自宅と貸家三軒 父は実家を飛び出した後、大きな成功もなく、それなりに苦労していたと思います。 私が高校に入る頃に、今後の我々一家の事を案じ…

東住協「賃貸住宅土地活用フォーラム」に行きました〜!

…挙げられます。 ①一戸建ての貸家は需要に対して、供給が極端に不足している。 潜在的な需要があるにも関わらず、相対的な供給数が不足しています。…

【第四話 大家になった経緯】姉の家族の住宅ローン破産とアパート建築

…ートの建設をする。 姉が出戻ってしばらくすると、アパートメーカーの大手が営業をかけてきます。 上手いタイミングです。 「自宅も、貸家も30年を経てメ…

相続税減税の特例をフル活用した事例!小規模宅地等の特例とアパート建築で固定資産税評価額が大幅減!

… アパートの部分については、さらにその70%の評価となります(貸家評価)。   また、敷地については同居およびアパートを建築…

「戸建賃貸の投資術➁」一棟ものと比べて、実際どうなの? メリットと手間編

…借人の管理になるため、大家さんがやることは実はあまり多くはありません。 管理費、なんかも通常とらないですしね。 「貸家」の管理をいろいろな不動産…

弁護士が教える民法改正で何が変わる!?~賃貸借契約の5大改正ポイント~

…きないような場合でも、賃借人が機動的に対応することで、貸家に生じた危険を除去することができるという点でもメリットがあり得るのではないでしょうか。  そ…

アパート建築で相続税が少なくなる理由|大家さん必見!相続のプロが送る生前対策⑥

…ると、その土地は貸家建付地として評価され、  自用地と比較して評価額が低くなります。  下記の算式のとおり借地権割合に借家権割合を乗じた金額分を差引…

押上★傾いたお化け屋敷物件!1.4ⅿの家挙げ&基礎工事編③

…の家だった時の屋根の跡なんですネ!綺麗にそのまま残ってますね!!その後、平屋時代に住んでいた方がアメリカに渡り、大工仕事が出来る方に貸家で貸した様です。…

家賃収入に消費税はかかる?サラリーマン大家であっても、不動産所得には消費納税の義務が発生??消費税の最低限の知識~結果としての節税あれこれ~

…たら大袈裟ですが、明暗はありますよね。  (もちろん、駐車場は更地扱いなので、家屋が建っている貸家建付地とでは、そもそも固定資産税の算定が違ってくるか…

賃貸不動産オーナーをめぐる税金(取得から売却まで)-取得編

…購入したり建物を建築したとき、一戸建ての貸家では50㎡以上240㎡以下の場合、マンションやアパートでは一戸の床面積が40㎡以上240㎡以下の場合は、不動…

並べ替え:
  • 1
×

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP