貸家リフォーム実例:自分で工務店をやってみました。一か月で簡単にリフォーム完了予定でしたが、2か月半の大工事に|KIWA

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
貸家リフォーム実例:自分で工務店をやってみました。一か月で簡単にリフォーム完了予定でしたが、2か月半の大工事に

貸家リフォーム実例:自分で工務店をやってみました。一か月で簡単にリフォーム完了予定でしたが、2か月半の大工事に

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 KIWA

旅人大家です。 一年のうち 半分以上を海外で過ごすので あまり大家をまじめにはやっていないです.月3回程度の海外旅行を目指しています。アジア、アフリカ、ヨーロッパ、オセアニア、北南米など 110か国近くを旅しています

第12話: 前回はマンションのリフォームについて書きましたが、管理組合の許可、工程表の提出とかエレベータ廊下の養生 左右上下の部屋の許可など面倒くなったのでマンションはやめて今回は古い小さな一軒家を東京郊外に買ってみました。土地は30坪、建物は二階建て4LDK 24坪の10年間人の住んでいない家です。湿気で一階の床が抜けており、キッチン、風呂釜もダメかなという状態でした。当初の計画では一階床の張替え、和室を洋室に変え、壁紙、建具、トイレ、洗面、キッチン、ガス給湯交換程度のリフォームを考えました。

一か月で簡単にリフォーム完了予定でしたが、2か月半の大工事に

リフォームを簡単に考え、住み込み大工を手配したものの旧所有者が電気を解約撤去してあり、東京電力に電話で開設かと思いきや、ブレーカがないため、電気が使えるまでに1、2週間かかるといわれ大慌て、東京電力に顔の利く電気屋さんに頑張ってもらい電気がすぐ入りました。

またホームセンターでは必要な資材をいっぺんに買ってしまい家中に荷物だらけになってしまいました。(建具一式、キッチン、トイレ、洗面、材木など)


そんな状態で今年の夏の猛暑で大工がへばってしまい LDK床、和室の解体工事だけで予定以上の時間がかかってしまいました。



その作業中の打ち合わせでトイレと洗面所の位置が使い勝手が悪いので位置を交換することにしました。

古い家特有のトイレがタイルでできており壊すのに相当な手間がかかったのと洗濯機置き場を洗面台の右、左と散々なやみ設備屋さんに4回も配管工事の手直しをしてもらいました。


もちろん床、壁を再度やり直しです。

その上、サッシが古臭いというので3か所大窓サッシ交換をしたところ、取り外すのに外壁のモルタルを壊す羽目になりました。

左官工事が必要になり その部分に塗装屋を入れなければいけないというので思い切って 全部外装を塗りなおすことにしました。


サッシの交換なんてはネジで外し取り付けるくらいの簡単な認識だったのですが大工事になりました。
また 二階のベランダがさびて相当痛んでいたため溶接修理,塗装の見積もりを取ったところあまりに高かったため 新しいアルミのベランダに交換しました。


結局、追加追加で工期は2月半 予算も相当なオーバとなりました。
今回、試行錯誤の上、できる限り業者さんに会い、打ち合わせした結果 職人さんたちとの人間関係を広げる事ができたと思います。

このリフォームで玄関ドア、風呂のユニットバスの工事も一緒にしたほうが良かったかなとやや後悔していますが 費用も余計の100万以上かかってしまいますのでどちらが良かったかはわかりません。

今回参加した業者は電気屋、東京電力、エアコン業者、設備、瓦斯屋、冊子屋、左官、襖屋、畳屋、掃除屋、塗装屋、ホームセンター、クロス屋の13人でした。 

これで少し自信をつけたので年末までに 数軒買ってみようとリフォームしたいと思います。
あとは入居者募集です。

 

公開日:2018年10月26日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

KIWAの記事

賃貸管理の記事

賃貸管理の新着記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP