一括借上げ(サブリース)とは?|不動産賃貸経営用語集 一括借上げ(サブリース)の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
一括借上げ(サブリース)とは?|不動産賃貸経営用語集 一括借上げ(サブリース)の意味を調べる!

一括借上げ(サブリース)

シェア
ツイート
LINEで送る
一括借り上げ(サブリース)とは、不動産管理会社がオーナー様からアパートやマンションなどをまとめて借上げ、貸主として入居者の募集業務から契約業務、家賃などの集金業務、共用部分の清掃やトラブル・クレームへの対応、設備故障時の修理対応などの管理業務をすべて行うことじゃ!
また、家賃は管理会社が受け取り、手数料を引いた家賃の80〜90%をオーナーが毎月受け取ることになります。空室が発生しても家賃がオーナー様に支払われるため、オーナー様側から見れば賃貸住宅経営のリスクが大幅に軽減される双方にメリットのあるシステムと言うことができます。
確定申告の際は管理会社に支払う金額の中に明細が記載されており、減価償却費の算出などについてもサポートが受けられるため、確定申告の手続きがシンプルになるメリットもあるのじゃ!

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP