償却資産とは?|不動産賃貸経営用語集 償却資産の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
償却資産とは?|不動産賃貸経営用語集 償却資産の意味を調べる!

償却資産

シェア
ツイート
LINEで送る
償却資産とは、土地及び家屋以外の事業用に供することができる資産で、その減価償却額または減価償却費が法人税法または所得税法の規定による所得の金額の計算上、損金または必要な経費に算入されるもののうち、その取得価額が少額である資産その他政令で定める資産以外のものを指すのじゃ!例えば、

・構築物(門、塀、フェンス、外灯、駐車場を含む構内舗装)
・機械や器具(工作機械、土木機械、建設機械)
・印船舶や航空機(モーターボート、ヘリコプターなど)
・車両や運搬具(大型特殊自動車に該当するフォークリフト、ショベルローダなど)
・備品や工具(測定工具、検査器具、切削工具など)

があげられます。これらには"償却資産税"と呼ばれる固定資産税の一種である税金がかかるんじゃ!

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP