原状回復とは?|不動産賃貸経営用語集 原状回復の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
原状回復とは?|不動産賃貸経営用語集 原状回復の意味を調べる!

原状回復

シェア
ツイート
LINEで送る
契約が解除されたときに、契約締結以前の状態に戻すことじゃ!
居住物は退去時に原状そのまま、つまり入居時と同じ状態に戻すことはほぼ不可能な為、賃貸物件は、普通に使用すれば当然起こりうる経年劣化については完全に戻す必要はないと解されています。つまり、経年劣化以外の箇所を原状に戻せばよいということじゃな!
しかし賃貸契約における原状回復は、家主と借主の間での敷金返還をめぐってのトラブルになりやすいため、国土交通省が「原状回復をめぐるトラブルのガイドライン」を作成しているぞ!これによると原状回復とは「賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗・毀損を復旧すること」と定義されており、普通に生活していれば、基本的に修繕費を払う必要はないのじゃ!

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP