善管注意義務とは?|不動産賃貸経営用語集 善管注意義務の意味を調べる!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
善管注意義務とは?|不動産賃貸経営用語集 善管注意義務の意味を調べる!

善管注意義務

シェア
ツイート
LINEで送る
善管注意義務とは、「善良なる管理者の注意義務」のことじゃ!
善良なる管理者の注意義務とは、債務者の職業や社会的・経済的地位に応じて、取引上一般的に要求される程度の注意のことをいいます。
例えば、結露やカビの放置により生じたシミや腐食は、借主が本来果たすべき義務を怠った結果生じたと判断できるので、原状回復費用は借主が負担しなければなりません。故意でなかったとしても、気づいていながら放置していれば善管注意義務違反となる可能性が大きいです。売り主が善管注意義務を怠ると過失があることになりますから、債務不履行責任を負わされることにもなるのじゃ!借主の不注意・故意で生じた毀損に関しては、敷金から原状回復費用が差し引かれます。借主負担の原状回復費用が多くなるほど返還される敷金が減るので、退去時に敷金を多く返還してもらうには善管注意義務に違反しないように使用しなければなりません。

善管注意義務の対象とならないのは、経年劣化、通常の使用範囲で生じた損耗などでじゃ!壁紙の日焼けや壁に貼ったポスターの跡も通常の使用範囲内に含まれます。タバコのヤニ汚れは常識的な範囲内ならば善管注意義務違反になりませんが、クリーニングで落とせないほど染み付いてしまった場合は善管注意義務違反となる場合があります。 経年劣化、通常の使用範囲内で生じた損耗に対する原状回復費用は貸主負担となりますので、敷金からは差し引かれません。

最後にまとめると、善管注意義務違反になる、ならないの線引きは、不注意・過失であるか、それとも経年劣化や通常の使用範囲内であるかじゃな!

賃貸経営博士の関連記事

不動産用語は分かりにくい言葉が沢山あります!
これで勉強してスムーズな賃貸経営を行おう!

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP