思うところ66.「分業」 ~不動産のことで「誰」に「何を」相談して良いか迷ったり、相談窓口を「たらい回し」にされたことはありませんか?~|オフィスランディック株式会社 代表取締役 齋藤裕

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
思うところ66.「分業」 ~不動産のことで「誰」に「何を」相談して良いか迷ったり、相談窓口を「たらい回し」にされたことはありませんか?~

思うところ66.「分業」 ~不動産のことで「誰」に「何を」相談して良いか迷ったり、相談窓口を「たらい回し」にされたことはありませんか?~

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

不動産会社 オフィスランディック株式会社 代表取締役 齋藤裕

スタッフが 30 分以内に急行できるエリアを重視する地域密着型の不動産会社代表。営業エ リアの絞り込みは、良質なサービスを提供する為の「選択と集中」であり、建築業界で言う ところの「多能工」を自負する。

謹賀新年。年初で慌ただしかったこともあり、遅ればせながら新年初のコラム執筆となる。さて、本年(2020年)10月をもって当社が設立10周年を迎えることもあり、少し畏まって「書初め」の心境にてパソコンに向かいたい。「分業」のあり方について初心に帰っての「思うところ」としよう。

思うところ66.「分業」

謹賀新年。年初で慌ただしかったこともあり、遅ればせながら新年初のコラム執筆となる。さて、本年(2020年)10月をもって当社が設立10周年を迎えることもあり、少し畏まって「書初め」の心境にてパソコンに向かいたい。「分業」のあり方について初心に帰っての「思うところ」としよう。

「分業」につき、近代経済学の父とも称されるアダム・スミスは、著書「国富論」の中で「分業こそが富を増やす方法」と述べている。ところが、当社創立時にホームページ内「社長挨拶」で述べた「多能工であるべし」の言葉が独り歩きして誤解されることがあるようだ。改めて申し上げるが、私は、健全な「分業」による生産性の向上と富の分配を何ら否定していない。

多岐に渡る不動産業務を完全に一人でこなせる超人的な営業マンなどいないだろう。だが、「専門」であることを言い訳に苦手分野から逃避して「お客様をたらい回しにするようなことがあってはならない」ということを言っているのである。生産性向上の為に健全な「分業」をすることは必要であるが、弊害を生む程の過剰な細分化は慎むべきである。読者も病院や役所で窓口の多さに辟易したことがあると思う。

事実、不動産の各分野は密接に絡み合っている。実例であるが、ご契約頂いたお客様に「なぜ、当社を選ばれたのか」を尋ねてみたことがある。一番の決め手が「相談したい不動産と当社が至近距離にあったこと」は勿論として、「売るのか」「貸すのか」「直す(リフォームする)のか」全く方針が決まっていなかったからこそ、委託先候補を5社程面談した結果、全てを相談できる当社に決めたのだとの有難いお言葉を頂いた。

リーダーが「一騎当千」の気概を持って仕事するのも、「八面六臂」の活躍を社員に期待するのも当然のことだと思う。知識や経験の積み重ねによって鍛え上げられ、創造力を兼ね添えた人なら、AI(人工知能)に仕事を奪われることは無いだろう。裏返せば、漫然と「機械的」に「作業」している人は、いずれAIに職場を追われることになりかねない。

アダム・スミスは、針の製造工程を例にして「分業」の効能を解説した。(針を一人で作るには、針金を切って、穴を開けて、先を尖らせて、の作業は丸一日掛かる。だが、「針金を切る人」「穴を開ける人」「先を尖らせる人」と分業して作れば、たった1日で多くの針を作ることができる。)しかしながら、リフォームの現場では、クロス貼替とハウスクリーニングを同一業者が行えば、時間短縮と経費削減が期待できるのも事実であるし、極論だが、ファミレスでウエイトレスが配膳と微笑み(おもてなしの心)を完全分離して、無表情で接客されたら気持ち悪い。後から「微笑み専任担当」が出てこられても・・・尚更気持ち悪い。

世間では、政府主導の「働き方改革」が喧伝されているが、「労働時間の短縮」や「休日確保」そのものが目的になってしまっており、経営者は過剰な「分業」という選択を強いられている。そもそもが、「製造業」と「サービス業」に同じルールを当て嵌めようとすることに違和感を覚える。かつての官僚主導の「ゆとり教育」の失敗(世代的学力の低下)と同じことにならないだろうか。既に「プレミアムフライデー」なる個人消費喚起キャンペーンは失敗したものと多くの人が感じている。

本来の「働き方改革」は、我々(民間)が独自に創意工夫して改革すれば良いことだ。日本人には、「勤勉」のDNAが組み込まれている様に思えてならない。長所は抑え込むより伸ばした方が良い。アダム・スミスの「見えざる手」の理論と同じように「委ねる」ことも大切である。

話が逸れた。今一度申し上げる、適材適所の「分業」と頼れる「多能工」の話は矛盾しない。

公開日:2020年1月13日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

オフィスランディック株式会社 代表取締役 齋藤裕の記事

専門家探しの記事

専門家探しの新着記事

専門家探しの人気記事

すべての記事

新着記事

関連おすすめ特集

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

特集

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP