思うところ2.「ファインプレー」ある管理会社担当の見えない功績|オフィスランディック株式会社 代表取締役 齋藤裕

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
思うところ2.「ファインプレー」ある管理会社担当の見えない功績

思うところ2.「ファインプレー」ある管理会社担当の見えない功績

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

不動産会社 オフィスランディック株式会社 代表取締役 齋藤裕

スタッフが 30 分以内に急行できるエリアを重視する地域密着型の不動産会社代表。営業エ リアの絞り込みは、良質なサービスを提供する為の「選択と集中」であり、建築業界で言う ところの「多能工」を自負する。

「ファインプレー」は見えない。(気づかれない。)
裏返せば誰でも気づくものは「スタンドプレー」に近い。
不動産業界でも「ファインプレー」と「スタンドプレー」がある。

思うところ2.「ファインプレー」


「ファインプレー」は見えない。(気づかれない。)
裏返せば誰でも気づくものは「スタンドプレー」に近い。

野球で言うと誰もが取れない強打を体の真正面で当然のように(涼しい顔をして)キャッチするのが「ファインプレー」、その難度は、野球通にしか見抜けない。
多少難しいライナーを横飛びでカッコよくキャッチするのが「スタンドプレー」
野球通は冷ややかに見ているが、大方の観客は拍手喝采で喜ぶし、盛り上がる。
勝手ながら、そんなふうに私は定義づけている。

例えば、駅のプラットホームで駆け回る子どもを優しく諫めるお爺さんの言動。
「危ないからね。ここで遊んでは駄目だよ。」
恐縮するお母さんにそっと近づき、「お母さん、叱るのも親の務めだよ。」と囁く。
彼は、人身事故を未然に防ぎ、かつ社会の規範を知らしめるが、事故が起きない訳だから、誰からもその「ファインプレー」が称賛されることは無い。
いや、本人すら気づいていないので「道徳」と言った方が良いかもしれない。

一方、線路に落ちた子どもを、危機一髪、命がけで救ったお兄さん。
彼の行動は、全国ネットのテレビニュースで報道され、近く警察から表彰される。
この勇気は、称賛に値するし、目の前で救えるかもしれない幼い命があったのならば、私もこれに近い判断をすると思う。
だが、一歩間違えばどうだったのだろう。
その時は、「勇気」は「蛮勇」に終わり、彼を取り巻く悲しみは親族、恋人、友人へと拡散していく。
やはり、必要なのは事故を未然に防ぐことだったのだ。
 

更新日:2018年8月17日 (公開日:2017年12月22日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

オフィスランディック株式会社 代表取締役 齋藤裕の記事

賃貸管理の記事

すべての記事

新着記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP