コラム・記事一覧(1~20件目)|-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
不動産賃貸経営博士 > 土地活用コラム一覧

土地活用

検索結果一覧 57件中 1~20件
シェア
ツイート
LINEで送る
並べ替え:

新築RC造 構造見学会に行って来ました。

土地活用

和田 寛
2018.12.12

​皆様、こんにちは専業大家コラムニストの和田寛です。 今回は神奈川県相模原市に本社のある朝日建設株式会社さんの「溝口4丁目マンション」構造見学会に行…

不動産の取得時効とは?土地や建物の取得時効に必要な条件と問題となり得るケース

土地活用

櫻田 真也
2018.11.30

取得時効が完成して,不動産の所有権を取得するには,民法162条に規定された要件を充たす必要があります。以下,この要件を概観します。 1 一定期間以上…

最新工法RC造の現場を見学して来ました。

土地活用

和田 寛
2018.11.12

​皆様、こんにちは専業大家コラムニストの和田寛です。 今回は巷で話題の「壁式工法RC造」新築現場を見学してきました。 場所は、杉並区内で青梅街道から少…

全く新しいコンセプトの街を見てきました。~住み続けたい街としての中野区江古田地区 地域に住む方々が、世代や世帯を超えて交流を育む場所~

土地活用

和田 寛
2018.10.24

皆様、こんにちは~!専業大家コラムニストの和田寛です。 今回は東住協主催「プライムメゾン江古田の杜」の見学会&セミナーに行って来ました。 場所は中…

押上★傾いたお化け屋敷物件!1.4ⅿの家挙げ&基礎工事編③

土地活用

チビルさん
2018.09.04

これ実は、土壁剥がしたら出てきました。近所の人の話だとこの家は昔 平屋だったみたいなんです!その平屋の家だった時の屋根の跡なんですネ!綺麗にそのまま残…

思うところ33.「更地」 ~「更地渡し」について考えてみました。不動産取引経験の少ない仲介人ほど簡単だと言いますが本当にそうなのでしょうか?~

土地活用

オフィスランディック株式会社 代表取締役 齋藤裕
2018.08.07

不動産取引において、「更地渡し」と言えば、売主の負担により建物等の定着物が無い状態で土地が買主に引き渡されることを言う。勿論、買主の使用収益を阻害する付着…

話題のエリア羽田川崎連絡橋予定地視察に行って来ました!~訪日観光客を当て込んだキングスカイフロントエリア~

土地活用

和田 寛
2018.08.05

皆様、こんにちは専業大家コラムニストの和田寛です。 今回は、川崎商工会議所 不動産業部会が主催する京浜急行大師線地下化工事現場見学と羽田川崎連絡…

不動産の有効活用を具体化する中で地域密着の一環としてイベントを企画しました。

土地活用

相続大家・井原裕史
2018.08.05

東京の郊外地域に当たる場所で不動産を相続したのですが、出来ればその地域に密着した施設の建設が出来ないものかといろいろ検討を加えました。 高齢社会が進…

押上★傾いたお化け屋敷物件の家挙げ②家が浮く!?編!!

土地活用

チビルさん
2018.07.02

曳家さんが、家を挙げる時に土壁はボロボロ落ちるんで取ろう!という事になり、私は、曳家さんの手伝いで、土壁の土まみれになりながら、ひたすら土壁を一緒に壊して…

思うところ24.「開拓」 ~若かりし頃の柔軟な発想とチャレンジ精神を忘れないよう心掛けています。~

土地活用

オフィスランディック株式会社 代表取締役 齋藤裕
2018.06.05

私は、学生時代、吉祥寺(北町)に住んでいた。静岡出の田舎者だった私は、吉祥寺が若者に人気のトレンディーな街であることなど入学後しばらくして知ったことである…

土地を駐車場目的で賃貸する場合の注意点とは?地主が留意すべき駐車場の賃貸借契約のポイント

土地活用

櫻田 真也
2018.05.11

いったん駐車場として土地を賃貸しても,土地活用の方法は変遷していくものです。 地主としては,将来的にその土地を自分で使用したり,別の人に建物所有目的…

地代滞納で借地契約を解除したい!明け渡しがない場合の法的手続や強制執行の手順とは?

土地活用

櫻田 真也
2018.05.01

地代滞納が発生したことで,地主としては,もはやこの借地人との契約を継続できないと判断した場合は,契約解除の手続をして,土地を明け渡してもらうことになります…

新築物件の仲介業者の選び方、中小の仲介業者のメリット~新築テラスハウスの完成~

土地活用

七光り大家
2018.04.13

6月に入り物件はほぼ完成しました。 仕様的には以前のアパートや戸建で失敗したと思った点が改良されているので最も住みやすい造りになっています。 …

地代滞納発生時の支払督促方法や少額訴訟・民事調停など法的手続の手順とは?

土地活用

櫻田 真也
2018.04.10

地代滞納があっても,地主としては,契約解除まで求めない場合は,滞納地代の請求をして支払いを受けた上で,契約を継続することになります。 1 滞納地代の…

押上★傾いたお化け屋敷物件の引き起こし①家が丸裸に!!

土地活用

チビルさん
2018.04.03

皆さん元気してますか?今、花粉症真っ只中で、やっと外出を控えなくてはならない為時間が出来、コラムペースアップして頑張って書いていきます。 沢山の…

借地契約での地代滞納トラブル!地代滞納の消滅時効や請求方法など地主がすべき対応とは?

土地活用

櫻田 真也
2018.03.30

1 滞納状況に関する資料(証拠)を取集する。 まずは,地代滞納があるとして,その滞納額や期間を正確に把握する必要があります。 その後の裁判等の…

新築物件建築時のポイント -家賃と間取、入居者の属性の選定 テラスハウスの建設-

土地活用

七光り大家
2018.03.23

隣地を所有したので購入した土地です。 古家が建っており約10年くらい同じ方に借りていただきました。 このように戸建は入居期間が長かったので以前に戸建賃…

思うところ14.「欲」 ~「欲」は人類発展のエネルギーかもしれませんが、「我欲」は良くありません。~

土地活用

オフィスランディック株式会社 代表取締役 齋藤裕
2018.03.21

人類は「欲」というエネルギーによって進化を遂げてきたといっても過言ではない。生きるためには食べねばならない。その「食欲」は、採集のみでは満たされず農耕へ発…

【第17歩】2022年生産緑地解除問題について、「定期借地権」土地活用はいかがでしょうか?

土地活用

株式会社はじめの一歩不動産 川合博司
2018.03.16

多方で「2022年生産緑地解除問題」については記載があるかと思いますが 簡単に言うと2022年に期限を迎…

借地の更新拒絶するために必要な「正当事由」の内容と判例|借地契約の更新拒絶②

土地活用

櫻田 真也
2018.03.02

初めに,前回の確認です。 地主が,借地契約の更新について異議を述べるためには「正当事由」の存在が必要で,この「正当事由」の有無は次の①~④の要素によ…

並べ替え:
×

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP