新築物件の仲介業者の選び方、中小の仲介業者のメリット~新築テラスハウスの完成~|七光り大家

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
新築物件の仲介業者の選び方、中小の仲介業者のメリット~新築テラスハウスの完成~

新築物件の仲介業者の選び方、中小の仲介業者のメリット~新築テラスハウスの完成~

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 七光り大家

現在 1LDK4室のアパートを2軒、戸建を6軒を経営しており、2戸のテラスハウスが1軒完成します。 断熱性と耐震性には拘った仕様にしています。 おかげさまで現在満室です。 退去の理由が狭い・うるさい・寒いことが主な容認であることを知り、可能な限り対処した物件を造ることに努めています。

6月になりテラスハウスが完成しました。
70㎡台と80台の3LDKです。
最大の需要期の3月は過ぎています、はたして入居はいかに?

完成と見学会

6月に入り物件はほぼ完成しました。

仕様的には以前のアパートや戸建で失敗したと思った点が改良されているので最も住みやすい造りになっています。

募集は4月から行っていました。
引き合いはあるが申し込みにはいたりませんでした。
以前の戸建の時に3月を超えるとパタリと引き合いがなくなり6月以降に申し込みが入りだした例があるので大して焦りませんでした。
私も少しは大家として成長したのかな?

せっかくの機会なので大家仲間と物件の見学会を実施しました。
私が加入している練馬大家の会の方の4名が見学されました。

その時の意見では70㎡台の2LDKと80㎡台の3LDKでは家賃に5,000円の差があるが3LDKの方が先に決まるとのことでした。

以前の新築で家賃の高いほうから決まったので私もそう思いました。

 

トラブル発生

4月より引き合いのあった方が実際に見学に来られるとのことでした。
現在は地方に住んでいるが6月に転勤予定で更に結婚の予定の方だそうです・
仲介業者と何度かメールでやり取りしていて私の物件が第一希望とのことでした。
同じような話がほかの3つの仲介業者から来ました、もしや同一人物とも思いましたが確認するすべもないのでそのままでした。

しかしながら同一人物でした、これには本当に困りました、特定の仲介業者を配慮するわけにもいかずなるに任せました。

幅広く物件に問い合わせを入れていて数件の仲介業者が扱っていたのでそれぞれに内見申し込みをしていたとのことでした。
 

更新日:2018年7月17日 (公開日:2018年4月13日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

七光り大家の記事

土地活用の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP