資産を活かす!日本、アメリカ、ユーロの資産運用割合を比較!日本では資産運用は誰がやっているのか?(兼業投資家 あやたか)|あやたか

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
資産を活かす!日本、アメリカ、ユーロの資産運用割合を比較!日本では資産運用は誰がやっているのか?(兼業投資家 あやたか)

資産を活かす!日本、アメリカ、ユーロの資産運用割合を比較!日本では資産運用は誰がやっているのか?(兼業投資家 あやたか)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

投資家 あやたか

20歳の頃から独学で株式投資を始め、その後FXやアメリカ株、金等の様々なものに投資をしてきました。会社員として働く傍ら、投資をしているため、主な投資スタイルはスイングトレードです。投資初心者の方や、日中忙しい会社員の方にでも実践できるような投資手法から、独自の投資手法、専門的な投資手法までお伝えしていきたいと考えております。どうぞよろしくお願い致します。

日本とアメリカ、ユーロの資産運用割合を比較し、日本では誰が資産運用をしているのか、年収、金融資産、年齢で比較しています。
また、資産運用をした場合の複利効果について記載しています。

日本、アメリカ、ユーロエリアの資産運用割合について


アメリカでは50%以上が資産運用をしており、ユーロエリアでは30%以上、日本は16.8%しか資産運用をしていません。
そこで、日本では誰が資産運用をしているのか確認してみます。

金融資産別の有価証券(株等)保有割合

まず保有している金融資産の金額別に株等の有価証券をどれくらいの割合で保有しているか比較してみます。
金融資産が多い方ほど資産運用している傾向
にあり、この統計なら金融資産が多い方はさらに増えていき少ない方はいつまで経っても資産が増えない状況です。

年収別の有価証券(株等)保有割合

次に年収別で株等の有価証券をどれくらいの割合で保有しているか比較してみます。
予想通りだと思いますが、年収が多い方ほど資産運用している傾向です。
ただ、実際に上のグラフから金融資産200万円未満の方も1.4%(約71人に1人)は資産運用しているデータがあります。

更新日:2018年8月15日 (公開日:2017年12月12日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

あやたかの記事

金融 保険の記事

金融 保険の新着記事

すべての記事

新着記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP