株主優待をタダで入手できる手法「クロス取引」の逆日歩を回避する方法(兼業投資家 あやたか)|あやたか

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
株主優待をタダで入手できる手法「クロス取引」の逆日歩を回避する方法(兼業投資家 あやたか)

株主優待をタダで入手できる手法「クロス取引」の逆日歩を回避する方法(兼業投資家 あやたか)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

投資家 あやたか

20歳の頃から独学で株式投資を始め、その後FXやアメリカ株、金等の様々なものに投資をしてきました。会社員として働く傍ら、投資をしているため、主な投資スタイルはスイングトレードです。投資初心者の方や、日中忙しい会社員の方にでも実践できるような投資手法から、独自の投資手法、専門的な投資手法までお伝えしていきたいと考えております。どうぞよろしくお願い致します。

前回二回目のコラムでは、株主優待をタダで入手できる手法「クロス取引」についてご紹介しましたが、「逆日歩」という手数料が発生する可能性があることを説明しました。そこで、今回三回目のコラムでは、その「逆日歩」を回避する方法について解説します。

1.「一般信用売り」を利用する

「逆日歩」を回避する方法の1つに「一般信用売り」を利用する方法があります。

前回のコラムで、空売り(制度信用売り)には「逆日歩」という手数料が発生することがあると説明しましたが、空売りには「制度信用売り」と「一般信用売り」という2つの方法があり、「一般信用売り」を利用すれば「逆日歩」は発生しません。

それなら「常に一般信用売りを使用すればいいんじゃないか」と思われるかもしれませんが、「一般信用売り」は各証券会社が独自に選定しているため、証券会社や銘柄によっても取り扱い銘柄が限られており、さらに取り扱い数に関しても限りがあります。

そのため「一般信用売り」を利用できる場合は、リスク無く株主優待をタダ取りできますが、「一般信用売り」が品切れや元々取り扱っていないことで利用できない場合も多々あります。

※「一般信用売り」の品切れを回避する一例としては下記のサイトをご参照下さい。
http://ayataka.kyoto.jp/ayatakazyuku/kabuyutai_sbi

更新日:2018年9月25日 (公開日:2017年11月21日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

あやたかの記事

金融 保険の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP