【第1話】 人生初の副収入~カメラのレンズ販売から芽生えた収入源を複数もちたいという気持ち~|おっきー

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
【第1話】 人生初の副収入~カメラのレンズ販売から芽生えた収入源を複数もちたいという気持ち~

【第1話】 人生初の副収入~カメラのレンズ販売から芽生えた収入源を複数もちたいという気持ち~

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 おっきー

賃貸併用住宅を計画したものの適した土地が見つからず,太陽光発電からスタートしました。築古アパートの購入を計画したり,新築アパートの建設を計画したりするも,失敗ばかり。失敗した原因を考え,みなさんが同じ失敗をしないように情報提供できればと思います。

はじめまして。「おっきー」です。
不動産投資を志す前は何をしていたのか。
収入源を複数もつことの大切さを実感したお話をしたいと思います。
この経験を機会に,収入源複数化の旅が始まりました。

副収入のありがたさを実感!!

はじめまして。公務員をしております「おっきー」です。

不動産投資に取り組もうと考える前は何をしていたのか。

少しだけ不動産以外の副収入の話にお付き合いください。

公務員になる前は,契約社員をしながら試験勉強をし,その傍ら趣味が高じて中古カメラの

インターネット販売をしておりました。


当時はデジタルカメラが普及し始めた頃で,高価なフィルムカメラの価格が下がって

きていた時期でした。

フィルムカメラ全盛期にはレンズ1本が30万円を超えるようなものも,この時期には相場が

安くなっており,購入者にとっては憧れのレンズを手に入れるチャンスでした。


私も憧れのレンズを安く手に入れるため,色々と探し海外に目を向けました。

すると,ビジネスチャンスを発見!!

日本では10万円もするレンズが海外では5万円で売られている!

5万円で買って10万円で売る!?利益は5万円!

これはチャンス!?

「でも売れなかったら損するし。」

悩みました。

「もし売れなくても自分で使えばいいか!」

そんなことで,カメラの個人輸入を始めました。

すると,毎月数十万円の利益が出るようになりました。

でも,何をするにも苦労はつきもの。簡単に儲けられたわけではありません。

買い付けをしたレンズやカメラの不具合が多かった。

自分でメンテナンスをしたり,手に負えないものは修理に出したりしました。

美品として売られていたものなのに,ひどい状態のものが送られてきて,

返品に応じてもらえないこともありました。

販売後にクレームがあった場合,精神的にきついものがありました。

苦労もありましたが,収入が本業を上回る月もあり,人生で初めて副収入を得るという

意味では,よい経験をすることができたと思っています。


これがきっかけで,収入源を複数もちたいという気持ちが芽生えました。


   《次回,公務員は副業禁止!?》

  • 前回のコラム
  • 次回のコラム

公開日:2017年8月25日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

おっきーの記事

金融 保険の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP