株式投資の生存率と不動産投資の生存率|ゆったり犬

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
株式投資の生存率と不動産投資の生存率

株式投資の生存率と不動産投資の生存率

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

投資家 ゆったり犬

都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。 アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。 人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。

ゆったり犬2回目の登場。

今回は皆さんが気になる投資家の生存率について書かせていただこうと思います。

株式投資と不動産投資についての生存率です。

本題に入る前に

読んでいただいている皆様に最初にお伝えしないといけないことがございます。
前回執筆書かせていただきましたコラムですが、誤字脱字が多数見つかっております。

勢いで執筆している私のコラム。
私の思いを吐き出すように執筆しているのもあり、ところどころ誤字脱字があると読者の方より指摘をしていただきました。

私のブログを普段読んでいる皆様は、さほど驚かれないでしょうが、今回初めて私のコラムを見られた方は驚かれたんではないでしょうか。
ブログやホームページだと訂正が後からできるんですが、コラムだと訂正が難しく、お見苦しいところをお見せるかもしれませんが、温かく楽しんで読んでいただけましたらと思います。

たくさんの読んでいただいている方によって支えられて私の文章は成り立っております。
本当にありがとうございます。
私のつたない文章を読んでいる方がたくさんいらっしゃると思うと、より一層の励みになります。
これからも1人でも多くの方に読んでいただけるよう、1人でも多くの人にまた読みたいと思っていただけるよう精進していきますので、温かいご支援よろしくお願いいたします。

株式投資の生存率とは?個人投資家の低い生存率

さて本題に入りましょう。
皆様は、株式投資をやられたことはあるでしょうか。
この文章を読んでいる皆様は、株式投資より不動産投資でしょうかね。

私も株式投資に携わり、15年以上になります。
投資歴15年以上になりますからね。
株式投資一筋。

むしろ、不動産投資をやったことがないぐらいです。
株式投資で面白いデーターがございます。
投資の業界で有名なのがやはりアメリカです。

アメリカのインデックス投資信託で有名なバンガードが面白い情報を提示しております。
2000年初めの米国では2,085本のアクティブ運用株式ファンドが購入可能でした。
このうち、15年経過後の2014年12月31日現在にも存続していたのは、わずか952本(全体の46%)にすぎませんでした。

つまり半数以上の投資信託は、消えて無くなったわけです。
消えて無くなった理由は、いろいろあるでしょうが、プロが運営するアクティブファンドの15年間の存続確率は46%であった。

そう考えると、個人投資家が市場に15年間居座り続ける確率はもっと低いと予想できる。
半分と考えて、15年後に投資家として成り立っている人は20%。
5人に4人が株式市場から撤退してるわけです。

簡単な業界ではありません。
参入は簡単ですよ。
証券口座を開設して資金を入れるだけですから。

後は皆様の腕次第です。
私は15年以上市場にいますけどね。
もちろん株式市場に皆様を歓迎しますよ。

更新日:2018年11月13日 (公開日:2017年11月11日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

ゆったり犬の記事

金融 保険の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP