共有部は??|川原 重典

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
大家十年間の体験記 第二回 徐々に冷え込む景気「空室対応」退去が続く5年間!-コンセプトルームと共有部改修- その3

大家十年間の体験記 第二回 徐々に冷え込む景気「空室対応」退去が続く5年間!-コンセプトルームと共有部改修- その3

シェア
ツイート
LINEで送る

大家 川原 重典

普通に大家業やっていると思っていましたが、人から見ると普通じゃない事が多いみたいです (笑) そんな体験談が参考になればと思います。

共有部は??

玄関から階段エレベーターホールまでをホテルのロビーの様に塗り壁にして
照明のタイマーを利用し、スポットと間接照明に変更。

エレベーター内とホールの各階の淵にダイノックシートで色付けで変化をつけた。
これによって刑務所感を緩和。


共有の廊下にはシートはり見映えを変更。
各部屋の扉はダイノックシートでシックにまとめた。
これを加味しつつ外部改修も行った。
 

今回は比較的にスムーズ!


前回は結構時間が掛かったが、話が出た5月以降に話をちょこちょこ進めていたせいで割とスムーズに進む。

7月に契約後。
9月の段階で外部改修工事と、部屋の改修工事を着工する。

12月にはほぼほぼ終了。
残りの作業が一部翌年に残るが、すべてが終了
 

出来たものはいい感じ!

1LDKの3部屋は自然をコンセプト

1.太陽の部屋 壁紙がオレンジ










トイレはこの花柄












2.大地(緑)の部屋 壁紙が緑











トイレはこの花柄












3.海の部屋 壁紙が青を基調とした柄模様











トイレはこの花柄












あと、浴槽の壁紙、床を部屋ごとに変更。
キッチン、ユニットバス等、基本はコストを抑えるため共通のものを採用しています。

3DKは、
紺と木の柄を使った落ち着いたダイニング












和室は琉球畳で市松模様に












洋室①












洋室②












トイレは派手目に









3LDKの部屋は
茶系の色で落ち着いた雰囲気にしています。
ダイニングと和室











洋間の様子











トイレは












 

次ページ

公開日:2017年8月23日

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

川原 重典の記事

空室対策の記事

すべての記事

新着記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP