管理会社とのよくあるトラブル事例!ー弁護士が語る、管理業務のトラブルから、管理費に関するトラブルまでー|櫻田 真也

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
管理会社とのよくあるトラブル事例!ー弁護士が語る、管理業務のトラブルから、管理費に関するトラブルまでー

管理会社とのよくあるトラブル事例!ー弁護士が語る、管理業務のトラブルから、管理費に関するトラブルまでー

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

弁護士 櫻田 真也

私は、常々、弁護士という職責を自覚し、誇りと自信を持ちながら、依頼者の皆様にとって最善の方策を実践できるよう、自らの体を張って日々奮闘し、社会に貢献できる弁護士になりたいと考えています。 皆様の中には、もしかしたら、弁護士に対して「敷居が高い」「相談しにくい」といったイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、少なくとも、私が代表を務めるレアール法律事務所では、どのようなご相談に対しても、誠心誠意かつ親身な対応をさせていただいております。

賃貸経営をされている大家さんとしては,賃料等の入金管理や施設管理を管理会社に委託している方も多いと思います。管理費の負担は発生しますが,自己管理の煩わしさから解放されるので,大家さんには大きなメリットがあると思います。しかし,他方で,管理会社との間のトラブル事例も散見されるところです。そこで,今回は,管理会社との間のトラブル事例を概観してみましょう。

トラブル事例の典型例1:管理に関する不備


賃貸管理において管理会社との間で発生するトラブルの典型例は,何と言っても,管理に関する不備です。

一口に管理に関する不備といっても,様々な事例が考えられますが,

①入居者からの依頼事項や苦情事項の放置
②施設管理(定期点検,清掃,修繕・補修等)の不実行又は不十分な実施
③賃料等の入金管理に関するミス(会計上の過誤)
④賃料等の滞納者に対する請求・督促の不徹底


などが代表的なものでしょう。


大家さんから相談を受ける中では,②の類が多い印象です。

②の施設管理に関する不備は,入居者の日常生活と直結しますので,入居者としては,管理会社の対応が不十分と感じたら,直接大家さんに対して苦情を申し出てくることもあります。


また,危険箇所やゴミの放置などの事例は,近隣の生活環境にも影響しますので,入居者のみならず,近隣住民や町内会等からの苦情,ひいては行政指導などにも発展しかねません。


ですので,管理会社においては,上記の①,③,④についても,管理委託契約の趣旨に沿って十分に対応をいただく必要がありますが,特に②については,より高度の注意意識をもっていただかないといけないでしょう。


この点,管理会社の規模,実績,対応には差がありますので,実績があり,かつ誠実な対応をしてくれる管理会社を選択する必要があると思います。
 

公開日:2019年11月4日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

櫻田 真也の記事

空室対策の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

エアコンの水漏れは故障?水漏れを防ぐための大家さんができる事前対策について!-ダイキン工業株式会社-

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP