” 曳家さん ”準備編|チビルさん

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
押上★傾いたお化け屋敷物件の引き起こし①家が丸裸に!!

押上★傾いたお化け屋敷物件の引き起こし①家が丸裸に!!

シェア
ツイート
LINEで送る

大家 チビルさん

1月から、いよいよ始まる民泊に本格的参入予定です♪ その為、新たに墨田区のスカイツリー近くにも、一軒購入済みです^^ちなみに、一戸建ての物件全て、ボロ家から自前によるDIYの汗と涙の結晶です。

” 曳家さん ”準備編

では、早速 具体的にどの様に華麗な引き起こしをしていったのか、書いていきます!

曳家さん知ってますか?曳家さんについて、前回書いたので省略します。知りたい方は、前にコラム見てくださいネ。では、具体的にどの様にして、傾いた家を直したのか、詳しく書いていきたいと思います。

どの様に直すと思いますか?まず、頭に思い浮かべるのは、ビフォーアフターでやっていた様に傾いた家をチェーンで固定してチェーンで引いたてジャッキで起していく方法かと思います。でも、実は 私の家の様にただ傾いただけじゃなく、場所によって沈み方が違う場合は、さっきの様な方法じゃダメなんです。下手したら崩壊してしまうんです。チェーン・ジャッキでテレビの様に一気に起せるのは、本当にただ単に傾いただけの物件の場合です。場所によって沈み方が違く沈下しての傾きは、柱を1本1本丁寧に元の高さに戻していかなくてはならないのです。そして、元の高さに揃えてから、家を起こすのです。

まずは、重さ50㎏~100kg あるレールを搬入する所の写真です。


このレールは、家を綺麗に真っ直ぐにする為したり、水平を取ったりする為に欠かせない様です。ちなみに、聞いた所、JRのレールの払い下げ品だそうです。中古のレールって売ってるんですネ。

写真は、2階の床を水平にする為に柱の長さを全部同じ長さに合わせる為、レールを置く場所の配置決めをしている所の写真です。

公開日:2018年4月3日

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

チビルさんの記事

土地活用の記事

すべての記事

新着記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP