コストの考え方間違ってませんか?【大家さんのためのアパート・マンションのメンテナンス(外装・内装・設備関係など)読み物Vol.3】|有限会社岡部塗装店 岡部

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
コストの考え方間違ってませんか?【大家さんのためのアパート・マンションのメンテナンス(外装・内装・設備関係など)読み物Vol.3】

コストの考え方間違ってませんか?【大家さんのためのアパート・マンションのメンテナンス(外装・内装・設備関係など)読み物Vol.3】

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

修理・補修 有限会社岡部塗装店 岡部

老舗塗装店(現在は工務店と同様の仕事も請負う)の7代目です。私自身も、国がスクラップ&ビルドから既存建築ストックの活用(直して使う)に転換を始めた頃に国の求めるビル改修専門家の資格を取得し建物改修に積極的に携わってたので、公共民間を問わず非常に数多くの物件と様々なケースを経験

建物の維持管理に出費は仕方がないもの。出来るだけ安く抑えたいという気持ちは、痛いほどよく分かります。
でも、「安く押えること=良い賃貸経営」ではないことをご存知ですか?
今回は、賃貸経営において「儲けられる」コストのかけ方についてお話しいたします。

無責任な噂と情報、そして神話

賃貸住宅が多く立ち並ぶ地域では、大家さん同士で様々な情報交換をなさることがあり、情報が伝言ゲームのように人から人へ伝えられて、元の情報と全く異なってしまうことがあります。もっとも、もともと噂話でしかなかったり、情報として不確かなものを自分の話しのような話される方もいるので、注意が必要です。
特に価格については、武勇伝(こんなに値切った。負けてもらった)が多く、過度に装飾がなされ事実と異なってしまっている話が多くあります。明細書の材料代だけの単価をみて「安くできた」と勘違いしたまま自慢話として話す方もいますし、非常に品質が低いがゆえに価格を安くしているような会社(職人)もあるので、単に価格だけでは工事を計ることはできません。
価格のほか、業者についての情報も素人の間では不正確なものが少なくなく、業界では手抜きや下手で有名な会社が素人間では「丁寧」や「技術が良い」という話になっているということは沢山あります。建設業関係者の紹介であっても安心は出来ません。建設業従事者でも、自身の工種以外は素人同然である人がほとんどで、単に以前に工事現場で一緒になって話したことがあるとか、同じ建築屋さんの下請けをしているから知っているといった程度で紹介する人が多くいます。人が良い(?)人も多いので、よく知らない業者なのに「上手い人だ」と太鼓判を押してしまう人も少なくありません。
また、大家本(賃貸経営について素人大家さんが書いた本)などの中には、その本を売るために誇張した表現や、あえて隠して語らない部分もあります。それらは実際にはありえない話しなので神話とも言われています。ある大家本では、「リフォーム工事は、出来るところは自分でやって安く仕上げている。」というようなことが書いてあるのですが、実際は家族が工務店や建築関係工事業者であり、事実を都合よく隠した書き方がなされています。実際にご自身(DIY)で内装などをなさっている大家さんもいらっしゃいますが、日本人の求める仕上げレベルとは程遠く、多少問題を抱えた入居者でないと入らないという物件であったりしています。

公開日:2018年8月3日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

有限会社岡部塗装店 岡部の記事

空室対策の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP