【実録】滞納夜逃げ者を追った事件簿 ~ワンルーム編~|有限会社岡部塗装店 岡部

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
【実録】滞納夜逃げ者を追った事件簿 ~ワンルーム編~

【実録】滞納夜逃げ者を追った事件簿 ~ワンルーム編~

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

修理・補修 有限会社岡部塗装店 岡部

老舗塗装店(現在は工務店と同様の仕事も請負う)の7代目です。私自身も、国がスクラップ&ビルドから既存建築ストックの活用(直して使う)に転換を始めた頃に国の求めるビル改修専門家の資格を取得し建物改修に積極的に携わってたので、公共民間を問わず非常に数多くの物件と様々なケースを経験

入居者の滞納は賃貸経営をしているとどこかで経験することではないでしょうか?
滞納だけならばまだしも、そのまま夜逃げなんてことも!
今は家賃保証会社の利用が進んでいますので、昔よりも大家さんのリスクは減りましたが、それでも何度も滞納を繰り返し、保証会社から契約を解除され、その後に滞納、そして夜逃げというケースもあります。
今回は、別会社の不動産業会社で経験したことのなかから、私が探偵業登録をするきっかけとなった、ワンルームアパートで滞納をしたあと夜逃げをした人を追ったお話しをいたします。

自主管理大家さんのアパートで夜逃げが発生!

その大家さんは、いくつかのアパートを所有し、事務所を持って全て自主管理なさっている方で入居者募集の時と自分では出来ない修繕のときに、お声がけ下さります。大家さんが自ら募集し、仲介業者なしで入居されている方も多いので、自社で紹介した人以外の入居者さんについては、管理状況はどうかなどは全く知りませんでした。
ただ、月末や月初でもないときに事務書にお邪魔していると何人かの入居者が家賃を持ってくるので、「家賃を遅れる人がいるな。」という印象は持っていました。話の中でも、何人かの滞納者常習者がいることを度々こぼされていたので、「もらえていない家賃の管理(集金)をしましょうか?」と提案したのですが、「金かかるならいいよ。自分でやるから。」ということで、私の出る幕はありませんでした。
ところがある日、事務所まで来て欲しいとの連絡があり、うかがったところ滞納していた入居者が夜逃げをしたというのです!
 

危機管理意識の低い大家さん

詳しく話しを聞くと、家賃の滞納が5ヶ月あって連絡もつかないので窓から中をのぞいたら住んでいる気配が無く電気も止まっているから夜逃げをしたと判断したとのことで、勝手に中の荷物を処分できないことは承知しているから、これをどうにかして運び出したいという相談をされました。契約の確認をさせてもらい、法的な手続きなしでは荷物も運び出せないこと、明らかに留守ならば中を確認することも出来ないこと、その上に裁判所への供託も必要で多額の費用が掛かることを丁寧に説明しました。
以前から滞納が続くと大きな問題になる可能性があることをお話ししてはいたのですが、根拠のない「大丈夫だろう」で放置された結果が夜逃げをされるという事態になりました。それだけでなく、少しの出費も嫌がり、入居者の身元確認や契約も自身で行っていたので、どの書類も不完全で、この様なトラブルとなった時に役に立つ物はありませんでした。なんと、連帯保証人も同居人(ワンルームなのに!)で、同居人の免許証や住民票の写しなどもありませんでした。
 

更新日:2018年9月22日 (公開日:2018年7月11日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

有限会社岡部塗装店 岡部の記事

滞納 退去の記事

滞納 退去の人気記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP