賃貸オーナー様も無関係ではない?警察の防犯カメラ活用について|株式会社日本防犯設備 北澤

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
賃貸オーナー様も無関係ではない?警察の防犯カメラ活用について

賃貸オーナー様も無関係ではない?警察の防犯カメラ活用について

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

住宅設備 株式会社日本防犯設備 北澤

茨城県出身。 大学卒業後、都内大手学習塾での勤務を経て、2010年より防犯カメラ業界にて 、犯罪の抑止を主題に防犯活動に従事。 2014年より株式会社日本防犯設備で広報・マーケティングを担当。

昨今、防犯カメラを設置している賃貸物件が増えています。

防犯カメラの録画映像については、場所を問わず警察が事件捜査に活用する方針をとっており、「防犯カメラの映像を見せてほしい」という依頼が来ることもしばしばあります。

そこで今回は、警察がどのように防犯カメラを活用するのか、また、賃貸物件オーナー様はそれにどのように協力すればいいのかについてお話します。

賃貸物件の防犯カメラ映像を活用するのはどんな時?

賃貸物件で防犯カメラ映像を活用するシーンは、オーナー様が有事の際に録画映像を確認し、その後の対応に活用していく、というのが真っ先に挙げられます。

例えば、賃貸物件のゴミ捨て場で不法投棄やゴミ捨てルール違反があった時や、下着泥棒、空き巣、のぞき、イタズラ等があった場合に、犯行当時の映像を確認し、犯人が映っている映像をもとに、注意や警察への通報、警察への映像提供をしていきます。

もともと賃貸物件への防犯カメラの設置の目的は「自己所有の物件の治安を維持し、物件の資産価値を維持する」というものになるため、上記の防犯カメラ活用方法が、防犯カメラ設置の第一義的な目的となります。


その他に防犯カメラの録画映像を活用するシーンとしては、警察による捜査協力依頼があった場合が挙げられます。

現在、警察では防犯カメラ映像を活用した捜査を徹底しており、それは警察管轄の防犯カメラや行政が設置した防犯カメラだけでなく、市井のありとあらゆる場所の防犯カメラ映像を活用し、犯人の人相や逃走経路を探っていきます。

その為、事件現場の近くや、犯人の逃走経路とみられる場所の防犯カメラの映像を警察はどうしても確認したい、という事情があります。

そこで、賃貸物件のオーナー様にも「防犯カメラの映像を見せてほしい」という依頼が入るわけです。

 

公開日:2019年7月9日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

株式会社日本防犯設備 北澤の記事

空室対策の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

エアコンの水漏れは故障?水漏れを防ぐための大家さんができる事前対策について!-ダイキン工業株式会社-

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP