賃貸物件の防犯対策コストを抑える方法「短期レンタルで防犯カメラを設置する」|株式会社日本防犯設備 北澤

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
賃貸物件の防犯対策コストを抑える方法「短期レンタルで防犯カメラを設置する」

賃貸物件の防犯対策コストを抑える方法「短期レンタルで防犯カメラを設置する」

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

住宅設備 株式会社日本防犯設備 北澤

茨城県出身。 大学卒業後、都内大手学習塾での勤務を経て、2010年より防犯カメラ業界にて 、犯罪の抑止を主題に防犯活動に従事。 2014年より株式会社日本防犯設備で広報・マーケティングを担当。

賃貸物件に一時的に防犯カメラを設置したい、犯人がわかったらもう防犯カメラはいらないのだ、という賃貸物件オーナー様は多い事と思われます。

しかしながら、多くの防犯カメラ業者は、短期間のカメラレンタルをやっていないため、多くのオーナー様の願望がかなえられない、という事態が起きているようです。

ここでは一時的に防犯カメラを設置したい場合、どうすればいいかをお話します。

一時的に防犯カメラを設置するメリット

例えば、入居者へのストーカー被害が発生した場合や、鍵穴へのイタズラがあった場合、ポストへのイタズラがあった場合、「犯人が捕まれば、その被害は今後発生しない、防犯カメラは犯人が捕まるまででよい」と考える事は自然なことだと言えます。

もし、このオーナーの願望が叶えられ、一時的に防犯カメラを設置して、犯人が逮捕され、物件に平和が訪れれば、それは大きな成果だと言えますし、また、長期ではなく短期レンタルで防犯カメラを設置したことで、防犯対策のコストを抑えることができます。

 

防犯カメラ業者には短期レンタルがない

そこで、1~3ヶ月程度、一時的に防犯カメラを設置してしっかり証拠を撮って、警察にその映像を渡したい、と考え、様々な防犯カメラ業者に短期レンタルの問い合わせをします。

そうすると、ほとんどの業者が「短期のプランはない」と返答します。

そこで、長期(4年以上)の防犯カメラ賃借をするか、そもそカメラを買って付けるか、という2択を余儀なくされ、どちらも想定よりもコストがかかるので諦める、という事態が起きます。

もともとの、「防犯カメラを設置して被害を無くしたい」という賃貸物件において非常に重要な願望がかなえられない事は、非常に残念なことです。

 

公開日:2019年10月21日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

株式会社日本防犯設備 北澤の記事

空室対策の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

エアコンの水漏れは故障?水漏れを防ぐための大家さんができる事前対策について!-ダイキン工業株式会社-

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP