★★★投資不動産業界の裏事情★★★収益物件の見方③|富士企画株式会社 取締役 新川 義忠

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム購入のコラム > ★★★投資不動産業界の裏事情★★★収益物件の見方③

★★★投資不動産業界の裏事情★★★収益物件の見方③

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

不動産会社 富士企画株式会社 取締役 新川 義忠

富士企画株式会社取締役兼営業部長。1972年、福岡県北九州市生まれ。住宅設備会社勤務を経て不動産投資専門会社に入社。トップ営業マンとして1000件以上の物件売買に携わる。2012年富士企画株式会社を設立。個人投資家向けに不動産投資のアドバイスや物件紹介、購入後のサポートを行う。

投資物件の購入する時に建物の何を見てますか?
基礎ですか?外壁のヒビですか?
凄くシンプルに少し違った視点から建物の見方をお伝え致します。
前回の続きになるので、収益物件①・②をまずは読んでください。

入居者も建築主も誰も気にしないトコ

前回の続きになりますので、収益物件の見方②・①を事前にみてください。

建物には誰も気にしないとこが沢山あると前回に話ました。

今回は写真にもあるように、巾木の話になります。

そもそも巾木ってどんな物かしってます?

壁と床の間に取り付けられている木です。

幅木と書いたり、巾木と書いたりします。

因みに壁と天井に付いているのは、廻り縁と言います。

天井と壁の間にあるやつです。

これがなんだ?って話です。

誰も見ないとこです!

巾木も廻り縁を見て、建物を選ぶ人はいません!

買う人も、入居者も同じです。

でも、巾木も廻り縁も高い商品もあれば、安い商品もあるんです。

こんな誰も見ないとこに高い商品を入れてどうなるのか?

高い商品を入れても、家賃が高くなることも、入居率が高くなることもありません。

安い商品を入れても、家賃が下がることも、入居率が悪くなることもありません。

だって、こんなとこ誰も見ないし、気にしませんよ!


では、何が大事かと言えば、

このどうでもいいとこに、ちゃんといい商品が入っていれば、

建築当時その建物は、予算があったんじゃないかな?

そう想像出来ませんか?

現場に予算が無ければ、こんな誰も気にしないトコにお金を掛けれません。

ある程度予算が無ければ、こんなとこにいい商品は付けられません。

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年12月13日 (公開日:2016年5月18日)

富士企画株式会社 取締役 新川 義忠の記事

購入の記事

すべての記事

新着記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP