★★★投資不動産業界の裏事情★★★ 9月は銀行決算で物件が動く|富士企画株式会社 取締役 新川 義忠

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
★★★投資不動産業界の裏事情★★★ 9月は銀行決算で物件が動く

★★★投資不動産業界の裏事情★★★ 9月は銀行決算で物件が動く

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

不動産会社 富士企画株式会社 取締役 新川 義忠

富士企画株式会社取締役兼営業部長。1972年、福岡県北九州市生まれ。住宅設備会社勤務を経て不動産投資専門会社に入社。トップ営業マンとして1000件以上の物件売買に携わる。2012年富士企画株式会社を設立。個人投資家向けに不動産投資のアドバイスや物件紹介、購入後のサポートを行う。

投資物件を上手に売却するには、買主さんがどう行動するのか?自分がどうだったのか?その辺りを思い出せば、自然と分かることが沢山あります。そんな話を本日はしたいと思いますので、3分程度で読めますので、どうぞ勉強してみて下さいませ。

この物件いつから売りに出てるの?

投資物件を選ぶ時に、大したことでないはずなのにきになること、

いつから売りにだしているの?

いつから売りに出しているのが、なんで気になるのか?

他の人が買わない物件は・・・

・・・僕も買わないよ。
・・・何かあるのかも。

こんな理由だと思います。


いい物件と思った物件が実は、1年以上前から売りに出てて、

ずーっと残っていた物件だと、逆になんか怖いですよね。

これだけ、不動産投資が過熱しているのに、

1年間売れ残っている物件ってレッテレルを張られることがマイナスです。


なので、売却理由にもよりますが、

高く売却したいと思っている方は、上手に物件をコントロールする必要があります。

 

新着物件ばかり、チェックしてませんか?

投資物件を探されている方で、熱心に毎日ポータルサイトをチェックしている人が沢山おります。

ほとんどの方が、新着物件ばかりチェックしております。

古い物件には興味がないんですよね。


これは、不動産営業マンも同じです。

不動産業者間で情報を共有しているレインズとい言うサイトがあります。


これも、新規物件ばかり営業マンはチェックしております。


おっ!!

いい物件だ!と思っても、

1年も前からあるよーって言われると、お客さんに紹介しなくなります。


理由は簡単です。

1年も売れ残っている物件にいい物件は売れないよね!

それに、お客さんも望んでないし・・


こんな風に思ってしまうので、

ずっーと売りに出すことは辞めた方がいいと思います。

 

更新日:2018年7月20日 (公開日:2017年9月1日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

富士企画株式会社 取締役 新川 義忠の記事

売却の記事

売却の新着記事

売却の人気記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP