最終的に売却出来て、その物件が成功したかどうか決まる。|富士企画株式会社 取締役 新川 義忠

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
★★★投資不動産業界の裏事情★★★ 投資物件の値段の決め方

★★★投資不動産業界の裏事情★★★ 投資物件の値段の決め方

シェア
ツイート
LINEで送る

不動産会社 富士企画株式会社 取締役 新川 義忠

富士企画株式会社取締役兼営業部長。1972年、福岡県北九州市生まれ。住宅設備会社勤務を経て不動産投資専門会社に入社。トップ営業マンとして1000件以上の物件売買に携わる。2012年富士企画株式会社を設立。個人投資家向けに不動産投資のアドバイスや物件紹介、購入後のサポートを行う。

最終的に売却出来て、その物件が成功したかどうか決まる。

その投資物件が成功したかどうかは、売却した時に全て確定します。

持っている間にキャッシュが出なくても、

売却時に高く売却出来れば、

その物件での不動産投資は成功と言えます。



持っていた間は成功だったが、

売却時に、想像以上に安くなってしまったので、トータルするとマイナスになってしまった。

このケースは失敗になるのでしょうか。


売却しなければ、プラスもマイナスも確定はしませんが、

売却したら全てが確定します。



そして家賃が利回りを作り、

投資物件は利回りで売却することが出来る。


結論、家賃を値上げする努力をするべし。

家賃が値下げしない為の工夫をするべし。


こんな事を思う今日この頃でした。

投資物件の売却は投資専門家に相談した方がいいと思います(*´▽`*)

ってことで、波も良さそうなので、

またしばらく波乗りをして来ま~す(*´▽`*)


本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

公開日:2017年4月19日

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

  • 不動産投資で気を付けたい9大リスク

    目次 1.借入リスクと金利リスクとは? 2.空室リスクとは? 3.滞納リスクとは? 4.天災、地震のリスクとは? 5.事故物件リスクとは? 6.修繕リスクと…

  • 不動産投資で気を付けたい9大リスク

    目次 1.借入リスクと金利リスクとは? 2.空室リスクとは? 3.滞納リスクとは? 4.天災、地震のリスクとは? 5.事故物件リスクとは? 6.修繕リスクと…

富士企画株式会社 取締役 新川 義忠の記事

売却の記事

売却の新着記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP