不動産賃貸に活路を求め~不動産賃貸業の世界で自分自身がやっていけるのかの不安と期待 「しくじり先生」本郷のようになるな!~|本郷 武

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム購入のコラム > 不動産賃貸に活路を求め~不動産賃貸業の世界で自分自身がやっていけるのかの不安と期待 「しくじり先生」本郷のようになるな!~

不動産賃貸に活路を求め~不動産賃貸業の世界で自分自身がやっていけるのかの不安と期待 「しくじり先生」本郷のようになるな!~

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 本郷 武

グロバール企業のサラリーマンとして働きながら不動産、株式投資を実践。実家の戸建てを賃貸したことから不動産による安定収入を知り、現在は東京都内、首都圏を中心に新築アパート、マンション、中古アパート、7棟70室を所有。

順風満帆だったサラリーマン人生、花形部署から地方へ左遷。
出世の道は完全に閉ざされ絶望の淵へ。そして不動産賃貸に活路を求め
るが・・。

「物件、本当に購入できるの?」


東京本社の花形部署から地方移動。ドラマにある典型的な左遷人事。
当時、社内では「本郷は終わった」と陰口を叩かれていた。
与えられた小さいな仕事でも妥協することはしなかった。



会社での出世は完全に絶たれ私ですが、自分自身でその状況を理解するまで1ヶ月以上かかりました。

現在では建築中も含め、都内・地方に新築・中古・あわせて7棟70戸以上の物件を所有していますが最初の物件を購入するまで長い歳月がかかりました。。。

最初の物件を購入するまで掛かった歳月は5年です。365日×5年=1825日です。
オリンピックは4年に1度開催されますがそれ以上の歳月です。(苦笑)
今流行の言い方をすれば最初の「しくじり」はこの5年という長い歳月です。
 
このコラムを読んでい頂いている方で人によっては、5年も時間があれば
物件を購入して売却、売却益で再投資という1クールが終了している方もいると
思います。

その莫大な時間を無駄に費やしました。



中古?新築?ワンルーム等どれが自分にとって適した物件なのか分からず
大海原に羅針盤もなく漂流したかのように時間だけがすぎていきました。

 不動産は多額のお金が動くため、知識がないと業者と対等に交渉が出来ないと感じており不動産を体系的に学ぶことが必要不可欠と考えておりました。

約10年前に発足した、現在では不動産の草分け的なコミュニティで不動産を学びました。

すでに著名な大家さんも参加、沖縄から北海道までの不動産業者など約50名が参加されておりサラリーマン大家は数えるくらいで非常に肩身が狭かったことを思い出します。
 
出世を諦めた私は3日間有給を取り、不動産のコミュ二ティのセミナー合宿に参加しました。
当時はこのようなセミナーは皆無。ホテルで缶詰になり朝から晩まで不動産勉強をしました。

不動産売買時の注意事項や新築アパートのボリューム確認方法など、頭にインプットするだけで精一杯。
時折行われるディスカッションでは、業者の方々から飛び交う「減価償却」「定率法」「定額法」「デットクロス」等の不動産用語の数々に頭の上には?マークが沢山ある状態でした。(笑)


これは場違いな世界にきたのかと内心焦っておりました。 

サラリーマンの世界と全く異なる世界であり、本当に不動産賃貸業の世界で自分自身がやっていけるのか不安と期待が交差していた事を思い出します。

会社を辞める覚悟だった為、知識のインプットには役立ちました。

ただ残念なことに物件を購入することが出来なかったのです。
 
その理由とは?なんだったのか?



 

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年11月24日 (公開日:2017年6月27日)

本郷 武の記事

購入の記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP