大家も事業、銀行に年末の事業報告に 支店長の反応は?|本郷 武

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
大家も事業、銀行に年末の事業報告に 支店長の反応は?

大家も事業、銀行に年末の事業報告に 支店長の反応は?

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 本郷 武

グロバール企業のサラリーマンとして働きながら不動産、株式投資を実践。実家の戸建てを賃貸したことから不動産による安定収入を知り、現在は東京都内、首都圏を中心に新築アパート、マンション、中古アパート、7棟70室を所有。

銀行へ恒例の年末挨拶!厳しくなる融資情勢の中、銀行の支店長が
発した言葉とは?
2019年の不動産融資情勢はどうなるのか?
日経平均株価など多岐にわたる話合いの後、2019年の融資に関する
コメントとは!

不動産と融資は密接な関係

  明けましておめでとうございます。
本年のよろしくお願い致します。

暫らくぶりのコラム更新になります。
年末になりますが銀行の支店長、融資課長へ1時間30分以上の時間をかけて、
2018年の不動産事業の計画に対しての結果を決算書をもとに共有しました。
すべて9棟100戸以上を満室経営のしており、事業計画より高いC/Fを確保したことに
銀行より高い評価を頂き、「2019年も新たな融資を可能です」
コメントがありました。

Plen-Do-Check-Actionを繰り返し
計画とGapがあれば原因を追求して対策を講じる。
○億も融資を受けている以上は事業主として金融機関に説明責任があると
毎年実施しています!

私の場合は今後も継続的な融資を考えているので、金融機関の意向を直接聞くことは
重要だと考えています。
金融機関の支店長は2年に1回の頻度で異動になり、その都度支店の方針が変更になります。
それゆえに支店長と膝を付け合わせて話すことは必要不可欠です。

大家の関心は融資の有無に集中しがちですが、
金融機関の最大の関心は融資の有無では無く、融資した不動産が事業として
持続可能な事業なのかが焦点になります。
この金融機関の焦点に言われてから答えるのではなく、自ら金融機関に出向き
進捗を説明することで信頼関係が構築されます。
是非、みなさんもお試しください!

不動産に対する融資状況、かぼ○ゃ○馬○、ス○ガ シ○ッ○、T○T○R○、
収益専門の会社の廃業、昨年は激動な1年だった思います。
どんな状況でも、中長期目標と自分自身の不動産の売買基準を明確に
金融機関と二人三脚で進んでいくことが重要です。

公開日:2019年1月7日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

本郷 武の記事

金融 保険の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP