一棟モノ、戸建、ワンルームどれに投資するのが良いの?~専業大家の考える賃貸経営の今後の展望?~|和田 寛

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム空室対策のコラム > 一棟モノ、戸建、ワンルームどれに投資するのが良いの?~専業大家の考える賃貸経営の今後の展望?~

一棟モノ、戸建、ワンルームどれに投資するのが良いの?~専業大家の考える賃貸経営の今後の展望?~

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 和田 寛

賃貸経営と不動産投資をしてる専業大家です。個人と不動産管理法人で物件を所有しています。常コミュニケーションを大事にして、適度なテナントリテンションを実施しています。

不動産投資と言えば、一棟モノ、戸建、ワンルーム等が挙げられます。
今回は、今後どれが良いのか、探ってみたいと思います。

一棟モノ、戸建、ワンルームどれが良いの?


皆様、こんにちは和田寛です。

日々、皆様は不動産投資に関して書籍や各種セミナーで十分な知識を取得されていると思います。また、実際投資されている方は物件ごとのキャッシュフローや出口戦略等をお考えの事と思います。

不動産投資の初歩としては、まず区分所有ワンルームマンションが挙げられます。


近年は首都圏近辺の物件価格は上昇していますが、しかし賃料ベースはあまり上がっていない状況です。

よって、表面利回りは現行かなり低くなります。

また、管理費・共益費の割合が賃料収入に比して比較的高く、将来的に賃料が下がればよりその割合が高くなる。

上記から、いずれは一棟モノや戸建にシフトしていく事が必須になると思います。


次は、一棟モノです。
因みに、私は新築一棟モノを3棟所有しています。



賃料収入に比して、管理費等の割合が少ないので新築の場合は月々のキャッシュフローがある程度は期待できます。

しかし、築古になるに従って賃料も下がり、木造の場合は10年〜15年くらいで外壁等の補修工事が必要になります。

建物の償却を考えると、築浅時のタイミング次第では売却が必要になります。

また、近年首都圏近辺は売買相場が上昇しており、投資に見合う物件が中々出て来ない。
ロケーションによっては、空室リスクも考えないといけません。

ワンルームマンションに比べて、購入金額が高いのでサラリーマン投資家の場合、銀行融資が通りにくい等が挙げられます。


最後は、戸建です。
私は戸建に関しては全くわかりませんが、一般論で言えば、やや上級者向け物件だと思います。
賃貸系の勉強会やフェスタ等に行くと、販社ブースの前で「地方戸建」「築古戸建」等をしきりに勧められますが、正直なところ投資対象としてあまり考えたことはありません。

もし、興味のある方は「戸建大家さん」のセミナーに行かれて勉強されてみては如何でしょうか?

取り留めのない話になってしまいましたが、要は投資は十人十色です。
まずは、ご自身がブレない軸を持つ事だと思います。



 

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年12月14日 (公開日:2016年5月18日)

和田 寛の記事

空室対策の記事

すべての記事

新着記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP