話題のエリア:羽田地区三棟の管理会社を変更しました。①|和田 寛

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
話題のエリア:羽田地区三棟の管理会社を変更しました。①

話題のエリア:羽田地区三棟の管理会社を変更しました。①

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 和田 寛

賃貸経営と不動産投資をしてる専業大家です。個人と不動産管理法人で物件を所有しています。常コミュニケーションを大事にして、適度なテナントリテンションを実施しています。

「ありのままで〜♬生きていくのよ〜♬」専業大家コラムニストの和田寛です。
話題のエリア:羽田地区三棟の管理会社を変えました。

えっ?これで管理しているの??

「ありのままで〜♬生きていくのよ〜♬」専業大家コラムニストの和田寛です。
大田区東六郷1丁目のレジデンス三棟は、現在2社(C社・A社)に管理をお願いしています。
しかしながら、私は以前よりC社の管理体制そのものに疑問を持っていました。


①入居者が不法投棄したゴミの処理代金を当たり前のように大家に請求して来たこと。
②在留外国人入居者が、契約違反(子供と一緒に住んでいる?)をしているのを黙認?
③入居者トラブルを未然に防ぐという考え方が、社内に全くないこと。
管理会社内の各部署との連携が悪く、問題が共有化されていない。
⑤管理会社内に変なセクショナリズムがあり、誰が窓口なのか分からない。
高い管理料(7%)をとっているにも関わらず、最低の管理?をしている。

上記のように、問題点が多々ありました。
今回、S社とM社の相見積もりを取りました。
S社は私の自宅近辺の業者で、川崎・横浜を中心に管理業務をしています。
M社は、大田区と品川区に特化して管理業務をしています。

その結果‥
M社を選択しました。

理由は、物件のある大田区での客付け業務に若干の差があり、なおかつ月あたりの物件巡回頻度がS社は月1回で、M社は月2〜4回であることです。
今回、一番の問題点は①不法投棄のゴミ②トラブルを未然に防ぐ対策だったので、M社の巡回方式が理にかなってると私は考えました。

問題は、引継ぎ期間です。
通常は約3ヶ月くらいを要します。
今回、11月初め解約で3ヶ月後は2月からの切替になります。
しかしながら、春の繁忙期は大体バレンタインデーくらいには終わってしまいますので、M社の担当者は、1月初めからの切替を希望しています。
よって、私は既存の管理会社(C社とA社)に早速解約告知をメールにて行い、その後担当者に電話で確認しました。両社共に、年内で契約打切りを承諾して頂きました。

新管理会社M社とC社・A社が、引継ぎ諸手続きが上手くいくように、それぞれに担当者を紹介して、私の役目は一段落しました。

管理会社の変更は、結構神経を使いますねぇ💦

3年間、C社と付き合いましたが「物件管理」からは程遠い内容でした💢喝💢



公開日:2016年12月8日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

和田 寛の記事

空室対策の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP