満室経営に向けて~様々な取り組みのうち、効果が高かった取り組みとは?!~最終話|パテント大家ATSUSHI

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
満室経営に向けて~様々な取り組みのうち、効果が高かった取り組みとは?!~最終話

満室経営に向けて~様々な取り組みのうち、効果が高かった取り組みとは?!~最終話

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 パテント大家ATSUSHI

某メーカの知的財産部門にて、パテントエンジニア(特許技術者)として勤務しているパテント大家ATSUSHIと申します。現在、1棟アパートの大家をしています!慎重派でコツコツタイプである、私のアパート経営奮闘記を、どうぞご覧ください!

空室率が80%の物件を購入し、満室経営に向けて取り組みを開始!アパート経営に関して、右も左も分からない新米大家である私は、様々な取り組みを実行!その取り組みの結果はどうなったのか?!パテント大家ATSUSHIによる、満室経営に向けたアパート経営奮闘記の最終話をどうぞご覧ください!

各取り組みの客付け状況は?!

以前のコラムでも述べましたように、私は満室経営に向け、さまざまな取り組みを行いました。おさらいになりますが、具体的に行った取り組みは以下の取り組みです。(詳細は過去のコラムをご確認ください!)

①動産ポータルサイトへの物件登録・不動産業者のモチベーションを高める広告料の設定

②大学のホームページ上に、魅力的な四大特典付きの物件広告を掲載!物件をPR!

③大家自ら入居者を募集可能な不動産情報サイトへの物件の登録・掲載で、物件をPR!

④長く住みたくなる付加価値をつけたリフォームを実行!


本日は、特に客付けに直接つながる①~③について、取り組み結果をお話ししたいと思います。


①動産ポータルサイトへの物件登録・不動産業者のモチベーションを高める広告料の設定
→この点については、客付け会社に対して、AD(広告料)を家賃の2ヶ月に設定しましたが、管理会社に対して客付け会社から非常に多くの問い合わせがあったようです。具体的には、管理会社に対して客付け会社から「現状、案内するわけではないですが、まだ物件はありますか?」という事前の確認電話が多くあったようです。つまり、客付け会社が積極的に私の物件を紹介する姿勢でいたことが分かります。

②大学のホームページ上に、魅力的な四大特典付きの物件広告を掲載!物件をPR!
→この点については、複数人から問い合わせがありました。しかしながら残念なことに、そのときには既に満室になってしまっていたので、お断りする形になりました。と言うのも、私立大学の合格発表は2月中旬。当然この時期から学生さんは部屋を探し始めるわけで、私の物件に対する問い合わせもこの時期に集中しました。しかしながら、私の物件は2月初旬には全室への申し込みが入り満室に!そのため、問い合わせに対してはお断りする形になったのです。

③大家自ら入居者を募集可能な不動産情報サイトへの物件の登録・掲載で、物件をPR!
→この点については1件問い合わせがありました。非常に嬉しかったことを今でも覚えていますが、入居中に留学に行く予定の方で、半年分の家賃を免除して欲しい様子でした。さすがにこの要望を受け入れるわけにはいかずお断りする形になりました。

更新日:2018年10月18日 (公開日:2017年10月18日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

パテント大家ATSUSHIの記事

空室対策の記事

空室対策の新着記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP