満室経営に向けて~長く住みたくなる付加価値をつけたリフォームを実行!~第四話|パテント大家ATSUSHI

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム空室対策のコラム > 満室経営に向けて~長く住みたくなる付加価値をつけたリフォームを実行!~第四話

満室経営に向けて~長く住みたくなる付加価値をつけたリフォームを実行!~第四話

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 パテント大家ATSUSHI

某メーカの知的財産部門にて、パテントエンジニア(特許技術者)として勤務しているパテント大家ATSUSHIと申します。現在、1棟アパートの大家をしています!慎重派でコツコツタイプである、私のアパート経営奮闘記を、どうぞご覧ください!

空室率が80%の物件を購入し、満室経営に向けて取り組みを開始!アパート経営に関して、右も左も分からない新米大家である私は、続いて、物件のリフォームに取りかかりました!パテント大家ATSUSHIによる、満室経営に向けたアパート経営奮闘記の第四話を、どうぞご覧ください!

気持ち良く長く住んでもらえるようリフォームを決意!

これまでのコラムにおいて、満室経営に向けての、広告に関する取り組みについてお話しさせていただきました。

続いて私は、満室経営に向けて、物件のリフォームに取りかかったのでした。

当時、私の物件は全5部屋中4部屋が空室。物件の内覧時には、一番汚かった101号室と、内覧時に部屋の中を確認できなかった201号室との、2部屋のリフォームのみで良いかな、と思っていました。

詳しくはこちらのコラムをご覧ください!↓↓↓ http://www.chintaikeiei.com/column/00000736/

しかしながら、いざアパート大家になると、今回物件をキャッシュでせっかく安く買えたのだから、入居者さんに気持ち良く長く住んでもらえるよう、しっかりとリフォームしようという気持ちを抱くようになりました。加えて、この家賃でこんなにキレイな部屋?!この家賃でこんな設備?!と入居者さんに思っていただければ、長期に渡って住んでいただけるのかな、と考え、さらに付加価値をつけたリフォームを行おうと私は考えました。

なお、内覧時に部屋を確認できなかった201号室については、汚い部屋だと覚悟していましたが、なんと!空室である4部屋の中で一番キレイな部屋だったのです! これは本当にラッキーでした。

​ただ、そんなキレイな201号室に関しても、少し気になる箇所があったので、全部屋について、気になるところはきちんとリフォームを行おうと、私は心に決めたのでした。

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年11月23日 (公開日:2017年9月13日)

パテント大家ATSUSHIの記事

空室対策の記事

空室対策の新着記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP