ハワイ・オアフ島での別荘の選び方!!セカンドライフを成功させるための、物件選びのイロハ|ジニー 三千代 フォガティ

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
ハワイ・オアフ島での別荘の選び方!!セカンドライフを成功させるための、物件選びのイロハ

ハワイ・オアフ島での別荘の選び方!!セカンドライフを成功させるための、物件選びのイロハ

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

不動産会社 ジニー 三千代 フォガティ

ハワイにて不動産業を行い40年以上 ハワイ不動産界の重鎮日本人エージェント。全米不動産協会およびホノルル不動産協会より、40年以上の功績により、日本人初の名誉不動産業者賞を受賞。長年の経験と誠実な対応から、ハワイ不動産の『トラブルかけ込み寺』的な存在

ハワイでの別荘探しで皆さんが考えることは、ただ単に住むだけではなく、バケーションレンタルを考えての別荘購入を考えられる方も多いようです。

ではどんな物件が、ハワイ・オアフ島では人気なのでしょうか?

オアフ島の不動産価値上昇エリアと合わせて見てみましょう!

オアフ島で3ベッドルーム以上の物件の需要が増加

 不動産会社のロケーションズの報告によると、今年のオアフ島の戸建て住宅販売件数の内、3ベッドルームの戸建て住宅がほぼ半分を占めていると発表された。
 オアフ島で、350軒以上ある販売件数の分析結果によると、3ベッドルームの戸建て住宅は市場にでた半場価格よりも、高い価格で販売されるケースが多かった。また成約までの日数も最短記録となった。4ベッドルームの戸建て住宅の販売数も増加したと発表された。
 市場データでは、より大きな住宅やコンドミニアムに対する需要が特に強いことを示唆している。戸建て住宅買うとコンドミニアムの両方とも、3ベッドルームの物件は他の間取りの物件よりもはやく売却されている。
 コンドミニアムの今年の販売比率は、2ベッドルームが45%を占め、3ベッドルームは17%未満となっているが、3ベッドルームのユニットは市場に出た価格よりも高く販売されるケースが増えており、クロージングまでの日数も最短の記録が17日間であったと発表された。
 2ベッドルームのユニットよりも3ベッドルームを備えたコンドミニアムは少なくなっているが、住宅所有者がより大きな家を選ぶことができれば、需要が急増していることを市場状況は示唆している。
 

オアフ島の不動産価値上昇 ゾーン(地区)別

                 2014  2015  2016  2017
ゾーン1 ソルトレイク~カリヒ  10.3%増      5.0%増    7.9%増       2.5%増
ゾーン2 ホノルル中心街      8.0%増       8.3%増    5.8%増    6.0%増
ゾーン3 東ホノルル        12.2%増    8.0%増    1.4%増    2.6%増
ゾーン4 ワイナマロ~ワイケレ  10.4%増    3.9%増    8.4%増    5.1%増
ゾーン5 ワイナマロ~ワイケレ  12.0%増    7.6%増    3.6%増    9.5%増
ゾーン6 ノースショア      7.4%増    8.6%増    7.5%増    9.7%増
ゾーン7 ワヒアワ        5.8%増    5.8%増    6.1%増    6.4%増
ゾーン8 ナカクリ~マクア    2.6%増    11.1%増    8.4%増   12.6%増
ゾーン9 ハレイワ~カポレイ   6.9%増    7.8%増    4.6%増    6.2%増
 

更新日:2018年9月23日 (公開日:2018年2月5日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

ジニー 三千代 フォガティの記事

セミリタイアの記事

セミリタイアの新着記事

すべての記事

関連おすすめ特集

新着!大家さんのお悩み相談

関連おすすめ特集

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

特集

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP