ハワイ不動産業界の「名誉不動産業者(エメリタス・リアルター)」が語るハワイの不動産の売り出し中物件状況|ジニー 三千代 フォガティ

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
ハワイ不動産業界の「名誉不動産業者(エメリタス・リアルター)」が語るハワイの不動産の売り出し中物件状況

ハワイ不動産業界の「名誉不動産業者(エメリタス・リアルター)」が語るハワイの不動産の売り出し中物件状況

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

不動産会社 ジニー 三千代 フォガティ

ハワイにて不動産業を行い40年以上 ハワイ不動産界の重鎮日本人エージェント。全米不動産協会およびホノルル不動産協会より、40年以上の功績により、日本人初の名誉不動産業者賞を受賞。長年の経験と誠実な対応から、ハワイ不動産の『トラブルかけ込み寺』的な存在

私の「ガイド・ライン」は、常に売りに出ているその物件の数が、そのビル全体の5%ぐらいであれば、大変良い状況を保っている数字だ、と思っております。
今のハワイの売り物件の状況をご説明します。

ハワイ売り出し中物件の状況

最近のハワイの売り物件を調べてみましたので、ご報告いたします。
日本の方々は、新しい物件がお好きなようですが、ワイキキ中心で調べた結果、案外「昔建築された物件」で、良質の物件が数多く売りに出されているのに驚きました。

私の「ガイド・ライン」は、常に売りに出ているその物件の数が、そのビル全体の5%ぐらいであれば、大変良い状況を保っている数字だ、と思っておりました。
ところが近頃は、案外新しい物件で、そのコンドミニアム全体の15%~20%が売りに出されております。
大体お判りと思いますが、それだけ多くの方々が「売りたい」と希望されている事には、
「何かの理由があるのではないか…?」それから
「200日以上売れずにマーケットに出されている理由は何だろうか…?」
「どうしても処分したい理由は・・?」

私の「ガイド・ライン5%」は、やはり少人数の方々が売りに出されてる事になり、その理由は、それぞれの家族の問題とか、個人的な理由に限られる事だと思います。

ですから、我々エイジェントとお客様の間とで、解決できる事が多いのです。
それと、昔建ったビルは、鉄筋を組みコンクリートを流して作り上げたビルが多いのですが、最近のビルは、一日で数階が出来上がる工法で、特に外壁はガラス張りなのに驚いております。

ご相談、ご質問がございましたら、遠慮なくお気軽にお尋ねください。
誠意をもってお答えいたします。また、ハワイにお越しの節は、私どもの会社にお気軽にお立ち寄りください。ハワイの現況をお伝えいたします。お待ち申しております。

公開日:2018年7月17日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

ジニー 三千代 フォガティの記事

セミリタイアの記事

セミリタイアの新着記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP