ハワイ不動産投資の人気物件とは?ハワイでセミリタイアするための物件の選び方の基準|ジニー 三千代 フォガティ

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
ハワイ不動産投資の人気物件とは?ハワイでセミリタイアするための物件の選び方の基準

ハワイ不動産投資の人気物件とは?ハワイでセミリタイアするための物件の選び方の基準

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

不動産会社 ジニー 三千代 フォガティ

ハワイにて不動産業を行い40年以上 ハワイ不動産界の重鎮日本人エージェント。全米不動産協会およびホノルル不動産協会より、40年以上の功績により、日本人初の名誉不動産業者賞を受賞。長年の経験と誠実な対応から、ハワイ不動産の『トラブルかけ込み寺』的な存在

ハワイで不動産投資を始めるには、気にするべきはロケーション。
ただ、ロケーションだけで決めていいのでしょうか?

投資とはどんな物件を探すべきなのでしょうか?

キャピタルゲイン、インカムゲイン両方のメリットがある物件をお勧めします!

中古物件で定評のある物件が人気

 ハワイの不動産、特にホノルル内ではカカアコ地区の物件も珍しくなくなった…、と言えます。その証拠に、昔建築された古いコンドミニアムが、今人気がでてきております。その観点は、「安価」「良くできている」「立地条件が良い」などが挙げられます。

 昔から不動産は、一にロケーション、二にロケーションと言われてきたように、それは今でも同じです。

 よくお客様から投資の物件が欲しい…、と言われますが、投資とは、再び売却し、キャピタル・ゲインが出る物件と、常に優良のテナントがつく、いわゆる賃貸物件の事だと思います。この両者の条件に合う物件であれば、最高の投資と言えます。

 その為にも、幅広く物件を探し、いわゆる「含み」と「レンタル収入」の観点から、物件を探すことをお勧めいたします。

 それには、やはり5,000万円ぐらいの物件を、所有する事です。もちろん、内装にもよりますが、この価格帯の物件(1ベッド・1バス)なら、いつでもテナントが付きますし、いつでも売却することができます。そして、長く持っていれば「含み」も出てきます。 
賃貸の場合は、1ベッド・1バスで家具付きなら、普通2,000ドル前後が相場です。  
当社は長期レンタルで、毎月確実な収入を得る方をお勧めいたします。

もちろん、長期レンタルの場合は、オーナー様が支払う固定資産税も安くなります。
 

公開日:2018年1月23日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

ジニー 三千代 フォガティの記事

セミリタイアの記事

セミリタイアの新着記事

すべての記事

新着記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

エアコンが故障した場合の症状とその対処法とは?水漏れや異臭など大家さんができる事前対策について!

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP