ハワイで始めるバケーションレンタル: NO.2 ハワイの業者との付き合い方|マックマーン 優子

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
ハワイで始めるバケーションレンタル: NO.2 ハワイの業者との付き合い方

ハワイで始めるバケーションレンタル: NO.2 ハワイの業者との付き合い方

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 マックマーン 優子

妻、母、社長の3面をこなしながらアメリカ不動産投資情報を発信しています。失敗も成功も隠さず公開。自らが投資家であることからこれからアメリカに投資を始めたい方々へ自分の体験から不動産を通した資産形成法をシェアしています。

バケーションレンタル1軒目。とにかく何でも自分でやってみないと学べないので遠隔からリモデルをすることに。やってみてわかったこと、たくさんありました。同じアメリカでもカリフォルニアとハワイってこんなに違うのね、と体感。今ではバケーションレンタルを7軒所有していますがこの1軒目が一番沢山のことを学んだと思います。

6日間しかないんですけど、、、

こちらの記事を読む前に前編がありますのでまだ読んでいない方は下記から読んでください。
ハワイで始めるバケーションレンタル NO.1:1軒目で学んだ物件選びと購入してから・・
(http://www.chintaikeiei.com/column/00000792/)


そうそう、しびれを切らした私と主人は早速航空券の手配をしてハワイの業者には来週行くから終わらせておいて、と念をいれると「No Problem!」とのこと。
このアメリカ人の「No Problem!」って本当にあてにならないんです、、、安心できないまま翌週にハワイへ、、、、

私達だってバケーションでもないししかも子供を置いてきてるんだからトンボ帰りしなくてなならない。工事が終わっているという仮定をし、ハワイについたらすぐに家具の発注や家じゅうをデコレーションしたり食器関係を買いまくって準備ばっちりにして帰ってくる予定だった。ハワイについてすぐに業者へ電話。
「今着いたから今からいくよ。ユニットで待っててね。今日の午後にはベッドとマットレスがデリバリーされてくるから、、、、」と予定はぎっしり詰まってるのよ、という雰囲気満々で伝えると、「yeah、、、、we may have a problem、、、、」

”May have"ってどういうこと?
問題ってわかってるんだったら"we have a problem"でしょ??
と思ったけどぐっとこらえて何?と聞くと実はバスルームのタイルはなんとか終わったけどバスタブのコーティングが今日なのであと4日くらいシャワーが使えないとのこと、、、、私達はそこに泊まって全てを完了する予定だったのでシャワーがないのは困る。あとは床は完了したもののキッチンのタイルのグラウトがまだ。それからカウンタートップもまだ未完成なので流しや蛇口も付けられずキッチンが使えない。。。。

到着したらバスルームにおっちゃんがまだ仕事してました、、、苦笑

でこの日はこれで終わりで翌日に戻ってきてスプレー完了。この後4日は使えません、、、
クーラーも新しいのに取り換えておらず秋といえども真夏のような気候にクーラーもなくシャワーもなく、、、、涙
シャワーはビーチの真水シャワーで済ませ扇風機を買ってきて全開にして寝てました。私はもともとハードコアな体育会系なのでこれくらいのことでは負けません。

キッチンはこんな感じでカウンタートップの業者が来るまで何もできず、、、キャビネットは新しくなったものの取っ手もなくガスストーブも冷蔵庫も洗濯機も取り付けられません。
したがって食器なども入れられません、、、、

翌日にやっとカウンタートップが来たと思ったらな、な、なんと、、、、、
長さが1インチ(3センチくらい?)も短かったのです!!! 号泣! 
図り間違えたそうです、、、、激怒

さすがの私もしびれを切らせ「I don't care what you do but get the right size by tomorrow, no exception!!」(どんな手段を使ってでも構わないからちゃんとしたのを明日持ってきて。言い訳は聞かないから!)
4人の大男の前で私みたいなチビ女がタンカをきったもんだから緊迫したムードが、、、

デリバリーしてきたうちの一人がカウンタートップ業者のオーナーさんで後々友達になり今ではハワイへ行くとバーベキューしたりご飯食べに行ったりする仲なのですが今でも「あの時の優子は怖かった、、、」と言われます、、、笑

ユニットが出来上がっている、いないに関わらず私達はここに来た目的を果たさなければなりません。家具を揃え、お掃除担当者とミーティングをし、食器や鍋類などなど生活必需品を買いそろえ、私達が帰るまでにはこのユニットを貸し出しできる状態までもっていかなければなりません。

そこでまた問題発覚、、、、ハワイは品数が揃わない!アメリカ本土のようにここになかったらあっちの店、という選択がなく、在庫がないものは3-4週間待ってくださいとのこと。いやいやあと4日しかないんだけど、と言ってもしょうがないのであるもので揃えなければならない。ラッキー(なのかアンラッキーか)なことにウォールマートは24時間オープンなので掃除用具やテレビやごみ箱類、アイロンなどはここで調達できるので夜中の12時頃にいそいそと買い出しへ。あの巨大ショッピングカート3つ分たんまり買い込みました。

6日間の滞在で朝から夜中まで動き回りました。生活必需品って考えると結構いろいろあります。モデルルームではなく実際に人がステイするわけで見た目だけ良いのではダメ。
家具類も安ければいいというものではなく耐久性や使い勝手なども考える必要があります。又ガラステーブルのように壊れる可能性があるものやお子様連れの方でも利用できるよう尖がった角のないコーヒーテーブルなどなど頭を使います。

機能性も大切ですがユニットとして泊まりたい!と思ってくれるような見た目も大きなカギとなるバケーションレンタル。色合わせや飾り物などこだわらなければなりません。

タオルも人数分X2セットが必要です。シーツも同じ。
これは洗い替えができるようにすること。なんだかんだとカリフォルニアに帰る当日ぎりぎりまでバタバタでした。
ロサンゼルス行きの飛行機は夜の10時半出発でしたがこれ、その当日の夜8時頃。もう空港に向かわなければならない時間、、、
自分たちの荷造りと完璧な部屋作り、、、、、
とりあえず私物は私のだろうが主人のであろうがスーツケースに放り込む、、、笑

キッチンカウンターは結局私達がいる間には間に合わず完成を見れないまま帰途へ。

アートも壁にかけなければなりませんがなぜか手前の壁だけコンクリートでコンクリート用の穴をあけるドリルを持ってこなかったのでこれも友人にお願いすることに。

この部屋は95%完了。ベッドサイドランプが好みのものがなく仕方なくこれにしたのでちょっと不満、、、でもあるだけましだわ~! でこの壁もコンクリートだったので枕の上に置いてあるスターの壁飾りをつけられませんでした、、、、涙
カーテン類もオーダーが予定通り届かず未完成、、、、

この後プロのカメラマンが翌日に来てくれることになっていたのでそれまでに準備万端にしておかないと~!
結局この日は汗だくなのにシャワーも入れずそのまま帰途へ。。。帰りの飛行機ではばっちり睡眠とりました。。。苦笑

さてバケーションレンタル1軒目。苦労した成果はどのくらいだったのか?気になるところは次回の記事で公開します。

又このユニットの完成も次のコラムで紹介します♪




 

公開日:2017年7月22日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

マックマーン 優子の記事

賃貸管理の記事

賃貸管理の新着記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP