ナメられた相続人~『相続大家』が取るべき4つの態度~その①第一印象~|母子家庭オーナーの相続人

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
ナメられた相続人~『相続大家』が取るべき4つの態度~その①第一印象~

ナメられた相続人~『相続大家』が取るべき4つの態度~その①第一印象~

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 母子家庭オーナーの相続人

現在進行形で相続した物件にて奮闘中です。10歳より母子家庭大家のもとで育ち「資産はあってもカネは無い!!」一度も自分が「裕福な家庭」で育ったと思ったことはありません。不動産投資大好き戦前生まれの母V.S大家業から逃げたい相続人。亡母の残務と日々闘う、すったもんだ話をご紹介します。お酒でも飲みながら片手間に読んでいただければ私の心も癒えます。

『相続大家』のポイント4つ

①第一印象
②声
③知識
④器の大きさ(ヒトとしての)

を、数回に分けてご紹介させていただきます。


実は、成功体験談としての”番外編 ”もあり。
後の章でご紹介させていただきます。

カゲキな“家賃滞納額”、カゲキな“家賃値下げ要求”

とうとう、7月末で、ミリオン(100万円)を越える家賃滞納額に達した、
母子家庭オーナーの相続人です。(涙)

4回目のコラムもお読みいただき、ありがとうございます。

前回のコラムのとおり

ミリオン(\1,000,000)滞納額 

 +(プラス)                           


家賃”半額”にしてくれ       
(賃借人
(70代、庭師)の主張)
 


『配達証明』郵便で堂々と宣言してくる”家賃滞納賃借人” 

【家賃の金額、経緯】            
21万円(平成5年~平成16年まで)

15万円(平成17年以降)

母(先代オーナー)死後、

”8万円”を要求。(物件スペック:97坪、駅近、更新料なし)

もはや、怒りは心のみならず、
足先、指先、頭の先からも
メラメラと炎が噴き出し、さらに湧きたつ思いであります。


そして酷暑に輪をかけたそのメラメラ感を冷やすために
『ビール』という”冷却水”を注ぎ込まずにはいられず。。。(汗)




しかし

『相続大家』には
賃借人にナメられた経緯、
そして原因がありました・・・

 

公開日:2017年8月18日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

母子家庭オーナーの相続人の記事

滞納 退去の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP