ナメラレタ相続人~母子家庭大家v.s.家賃滞納賃借人 略歴&人物像|母子家庭オーナーの相続人

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
ナメラレタ相続人~母子家庭大家v.s.家賃滞納賃借人 略歴&人物像

ナメラレタ相続人~母子家庭大家v.s.家賃滞納賃借人 略歴&人物像

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 母子家庭オーナーの相続人

現在進行形で相続した物件にて奮闘中です。10歳より母子家庭大家のもとで育ち「資産はあってもカネは無い!!」一度も自分が「裕福な家庭」で育ったと思ったことはありません。不動産投資大好き戦前生まれの母V.S大家業から逃げたい相続人。亡母の残務と日々闘う、すったもんだ話をご紹介します。お酒でも飲みながら片手間に読んでいただければ私の心も癒えます。

今回は私の相続物語に登場する人たちを紹介します。

1.先代オーナー(母)
2.現オーナー(私)

全く真逆のタイプ(性格)です。

だから、家賃滞納賃借人にとっては
チャンス到来!なのです。



「差押」からの脱却

猛暑が刻々と近づいてる今日、この頃ですね。
コラム2回目もお読みいただき、本当にありがとうございます。

ビールの泡と共に、この賃借人の悪意もシュワシュワ~ッと吹き飛ばしたい!!


そんな「母子家庭オーナーの相続人」を今後も宜しくお願いします。

ちなみに、第一回目の、恐ろしいキーワードの一つ、

「差押」は解除しました。 

何度、「督促状」が来ようが「延滞金」がどんだけ付こうが、
少しもビビらなかった先代オーナー、母・・・(;_:)


私は、賃借人にナメられましたが、
母は世の中をナメていました・・・



なぜここまで母を狂わせたか・・・


それは、今より「離婚」がポピュラー(?)でなかった時代。

父(母の元夫)との離婚裁判の判決は、母が圧倒的に不利に終わりました。
”「旧憲法から改正されたけど、まだまだ“男性優位”の部分が残っているのよ」”と。

実際そうだったかは不確かです。
ただ、母はそう嘆いていました。

いわゆる税金のほったらかしは“母の反抗心”
こうすることで

ポッカリと穴の開いた心をただ、ただ、埋め合わせていたのです・・・

一方的に、勝手に。(泣)

 

更新日:2018年10月22日 (公開日:2017年7月10日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

母子家庭オーナーの相続人の記事

滞納 退去の記事

滞納 退去の人気記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP