【実録】滞納夜逃げ者を追った事件簿 ~商業ビル編~|有限会社岡部塗装店 岡部

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
【実録】滞納夜逃げ者を追った事件簿 ~商業ビル編~

【実録】滞納夜逃げ者を追った事件簿 ~商業ビル編~

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

修理・補修 有限会社岡部塗装店 岡部

老舗塗装店(現在は工務店と同様の仕事も請負う)の7代目です。私自身も、国がスクラップ&ビルドから既存建築ストックの活用(直して使う)に転換を始めた頃に国の求めるビル改修専門家の資格を取得し建物改修に積極的に携わってたので、公共民間を問わず非常に数多くの物件と様々なケースを経験

テナントの滞納は、住宅とは異なり、賃料も高額であることが多いので滞納が起これば、国内のどこであっても、その金額があっという間に膨らみます。
今回は、繁華街の商業ビル丸ごと1棟を借りて、なんと1年以上滞納して夜逃げをした者を追った時のことをお話しします。
なお、個人が特定されぬように、多少の情報は変えて書いています。

不動産会社を経営する友人からの相談

私がまだ不動産業を始める前のことです。
あるとき不動産会社を経営する友人から、困ったことが起きたので緊急で相談したいことがあると電話がありました。ちょうど手が空いていたので、すぐに彼の事務所に行くと、繁華街にあるビルの資料と契約書のコピーが用意されていて「世逃げされて困っちゃったよ・・・。」とイラついた様子でした。
どの部屋が、いつ逃げて、滞納はいくらで、滞納者はどのような人なのか・・・その様な明細を聞いても、友人はハッキリと言わず、逃げた滞納者を探せないかと言うばかりでした。しかし、詳細が分からないと追いようがありません。特に滞納者がどのような人物であるか分からなければ、潜伏先の見当をつけるのも難しいのです。その様な説明をながながとしてやっと友人が重かった口を開きました。「逃げた滞納者は韓国人、ビル1棟丸ごとで、滞納額は3600万円!

事態を悪化させた大家と友人

更に詳しく話しを聞くと、そこまで膨大な滞納額になるまで放置された原因は大家にありました。友人は、管理は請けておらず、仲介もしていませんでした。夜逃げした滞納者は大家が自ら連れて来た人で、身元調査もなにもしておらず、今回のような問題は起きるべくして起きたことでした。
友人は大家に頼まれ契約書を作成しただけで、契約上も道義上も責任はないのですが、滞納があることを前から相談されており、その度に「契約書を作ったのだから」と(賃料の)取立をしろとしつこく要求されていました。友人もハッキリと断ればよかったのですが、その大家が他にも何棟か物件を持っているので他の仕事をもらいたいがために、キッパリと断っていませんでした。友人が強く出ないことをよいことに、その大家は夜逃げの責任が友人にあるかのような態度で「責任を取れ!」と詰め寄ったのでした。それで困り果てた友人が私のところに電話をしてきたのが今回の事件の起こりです。
私は、まず最初にその大家との取引は止めるようにアドバイスをしました。

公開日:2018年10月23日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

有限会社岡部塗装店 岡部の記事

滞納 退去の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP