更新。そこで家賃アップ作戦開始!-入居者との賃料交渉失敗談-|桔梗ヒルズ

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
更新。そこで家賃アップ作戦開始!-入居者との賃料交渉失敗談-

更新。そこで家賃アップ作戦開始!-入居者との賃料交渉失敗談-

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 桔梗ヒルズ

現役メガバンク勤務の大家です。アパートローンの審査担当として20年以上。 大家の皆さまにお役に立てる情報と私の大家経験(殆ど、しくじりばかり) を披露致します。

格安家賃で入居中の方の更新時期、ここぞとばかりに家賃アップを画策してみました。

いつまでも社員割引・・・・

私が1年6カ月前に購入した築40年超のボロアパート。4戸中3戸は4万5千円で賃貸しているが、1戸だけ2万6千円の部屋がある。前所有者(建設業者)の社員が社宅扱いで格安の家賃になっているのだ。「正直、この家賃は無いだろう!!」と思いながらも我慢していた。その入居者の更新時期がやってきたのだ。
家賃アップには
「今しかない!!」
と思った私ですが、いきなり4万5千円にすると退去の可能性もあるので、ひとまず、1万円アップで交渉してみた。
交渉すること数カ月。いよいよ更新まで1カ月が迫った頃、管理会社から連絡があった。

いよいよ家賃アップが出来る!!と期待していたが、連絡の内容は

「退去のご連絡です」

「た、た、た、退去!!!!」
見事に惨敗です・・・・
このボロアパート。先日入居者から聞いたのですが、今のこの時代に
何と!バランス釜らしい。
前所有者のヤル気の無さ満載のアパートなのです。とほほ・・・
修繕の出費が痛いです。

更新日:2018年11月7日 (公開日:2018年4月13日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

桔梗ヒルズの記事

空室対策の記事

空室対策の新着記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP