L社の様々な問題~業界への影響と、大家さんの影響から考える問題~|NPO法人MOTT理事 高橋弘毅

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
L社の様々な問題~業界への影響と、大家さんの影響から考える問題~

L社の様々な問題~業界への影響と、大家さんの影響から考える問題~

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

コンサルタント NPO法人MOTT理事 高橋弘毅

初めまして。NPO法人無料相談室MOTT(モット)の高橋弘毅(タカハシ コウキ)と申します。 現在はNPO法人MOTTの理事として、不動産やマンションのトラブル・賃貸経営・売買・賃貸問題の相談窓口として解決にあたりながら、相談員の育成を兼ねた人材育成研修の顧問や郷土の東北地域の復興支援活動などにも力を入れています。

今年も不動産業界に激震!


L社の問題の大きさ、そしてその影響はいたるところへ

何かと問題の出る不動産業界

皆さんこんにちはNPO法人MOTTの高橋です。
まだまだ寒い日が続いています。
早く暖かくなってほしいと思いながらも、夜だけは一人鍋に熱燗がやめられない。
困ったもんです・・・。
 
さて、昨年の今頃はS銀行の不正融資の問題で大荒れだった不動産業界が、今度はL社の施工不良の問題で大荒れです。
 
以前から私どもにもL社のサブリースの相談が寄せられていましたが、
今度は物件に大きな欠陥があったというニュースです。
 
先週L社のアパートを調査した某テレビ番組を拝見しましたが、TVの放送を見る限りでは、天井裏が本当に壁一枚もない物件も映ってました。
なかなかオーナーさんも天井裏までは見ることはないでしょうし、自分で確認することは難しかったと思います。
これを機会にしっかり調査して安全・安心な建物にしてほしいところです。
 
そして煽りを食ってしまったのが転居しなければならない入居者の方達。
この時期毎年恒例のようになりつつある「引っ越し難民」と呼ばれる引っ越しが4月に間に合わない方が大勢生まれるこの時期!
業者の多忙極まるこの時期に転居しなければならない方が1万人も増えたらどうなってしまうのでしょうか?

L社のCM通りならば、家具とかお持ちじゃない方も多いのですかね?
それにしても、1万人もの方が転居されるとなると6月~7月ぐらいまで時間も必要なのではないでしょうか。

また、個人のオーナーさん側から逆に考えると・・・
近隣物件のオーナー様達には入居申し込みが増える良い面もあるのでしょうか?
退去しなければならない方達には大変お気の毒ではありますが、もしも全ての方がレオパレスの物件以外に転居すると仮定した場合、個人の大家さん方への影響も大きいのではないでしょうか・・・
 

公開日:2019年3月6日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

NPO法人MOTT理事 高橋弘毅の記事

賃貸管理の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

エアコンの水漏れは故障?水漏れを防ぐための大家さんができる事前対策について!-ダイキン工業株式会社-

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP