話題のトランプ政権セミナーに参加しました。|和田 寛

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム空室対策のコラム > 話題のトランプ政権セミナーに参加しました。

話題のトランプ政権セミナーに参加しました。

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 和田 寛

賃貸経営と不動産投資をしてる専業大家です。個人と不動産管理法人で物件を所有しています。常コミュニケーションを大事にして、適度なテナントリテンションを実施しています。

皆様、こんにちは〜!専業大家 コラムニストの和田寛です。
今回は「トランプ政権を問う?」セミナーに参加しました。

講師は、レーガン元大統領のブレーン?

​川崎商工会議所主催 経営革新セミナー「トランプ次期大統領で日本がどう変わる?」
レーガン元大統領とホワイトハウスで働いた男〜講師:ジェームズ・ニコラス・パパトネス氏のセミナーを受講しました。

トランプ次期政権に関して様々な憶測が飛び交う中で、当に旬の話題セミナーで会場は約100人超の受講者で熱気ムンムンでした。
それにしても、トランプ氏は人騒がせですね。
真っ向から、メディアとの対決姿勢を打ち出しています。


ジェームズ・ニコラス・パパトネス氏は、トランプ氏に関して下記の4点を挙げていました。
1、リスクを取るのが大好き
2、ひたすら勝利に拘る
3、大衆に対して複雑な内容をシンプルに言う
4、3倍返しが得意である


これらをもっと掘り上げていくと、下記の11点に集約されます。

⑴全ての物事を大きくマクロで考える。
⑵そして、下向きのリスクをプロテクトするために一度にいくつもの事を実施する。
⑶多数の選択肢を予め用意しておく。
⑷市場の内容を良く知る。
⑸レバレッジ(借入・人脈)を最大限活用する。
⑹ロケーション(事業等)を強化する。
⑺言葉を口に出して発信する。
⑻反撃(ハイパー)しろ!→3倍返し?
⑼人々に良いモノを届ける。→利益を出す。
⑽コストを抑える。→最高の品質を最低のコストで算出する。
(11)喜び・感情を顔に出す。

トランプ政権下での賃貸経営上のリクスと言えば‥
金融機関からの貸出金利の動向です。



今期(3月末迄)は、現行通りだと思いますが、4月以降はかなり引締めてくる模様です。
余り締めつけ過ぎて、リーマンショックのようにならないか危惧されます。

我々、大家もより一層の経営努力と物件に対しての目利きが問われる年になると思います。


和田寛 http://www.chintaikeiei.com/column/o-wada/

 

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年12月12日 (公開日:2017年1月20日)

和田 寛の記事

空室対策の記事

すべての記事

新着記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP