【第3話】その工事ストップ!!不動産管理会社経由でリフォーム工事を発注しようとしていませんか?同じリフォーム工事でも3割安くなるかもしれませんよ!|daitoku

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム空室対策のコラム > 【第3話】その工事ストップ!!不動産管理会社経由でリフォーム工事を発注しようとしていませんか?同じリフォーム工事でも3割安くなるかもしれませんよ!

【第3話】その工事ストップ!!不動産管理会社経由でリフォーム工事を発注しようとしていませんか?同じリフォーム工事でも3割安くなるかもしれませんよ!

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 daitoku

大手不動産会社で賃貸管理部署に13年在籍。 担当戸数は1200戸で入居率は97%を維持しています。 また自身でも頭金なし、保証人なし、コネなしからアパート6棟戸建1戸 区分1戸を所有しています。 不動産投資(賃貸経営)に関する様々なノウハウや不動産業界(主に賃貸関連)の裏話などをぶっちゃけていこうと思いますので宜しくお願い致します。

物件のバリューアップや維持にリフォーム工事は欠かせませんが、予算にも限界がありますよね。安く仕上げればそれだけ収益アップにつながるのですが、わざわざ高く工事をしていませんか?「楽」をとれば工事費はその分あがりますが、ひと手間かけるだけでずっと安くあがりますよ!

どこにいつも発注していますか?

リフォームは物件を所有している以上かならず発生するものですよね。



室内の原状回復工事を始め、外壁塗装工事や屋根の塗り替え又は重ね葺き工事

給湯器交換工事などなど数えたきりがありませんね。



その工事をあなたに言ってくるのはいつも誰ですか?



不動産管理会社からが圧倒的に多いんじゃないでしょうか?



でもね、こう思ったことありませんか?

「ちょっと高いんじゃない??」



でもいつも世話になっているし、他に業者を知らないので

そこに発注してしまっている方多いと思います。

 

どうして工事を提案してくるの?

原状回復工事は施工しないと次に部屋を貸せないからわかるのですが

その他の工事はどうしてわざわざ提案してくるのでしょうか?



やはり管理している物件が末永く維持されていくよう

管理面で大家さんの為を思って提案しに来てくれるのでしょうか。



まあ、そんなことはありません(笑)



それは管理担当者にノルマがあるからなんです。

(結構きついノルマなんです・・・)



管理料率は大体5%というところが多いと思いますが

最近は空室も多くなってきているし家賃も下がっているので

5%の管理料だけでは大した収益になりません。



そこでほかに収益の柱としてリフォーム事業をしているのです。



 

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年11月20日 (公開日:2017年8月17日)

daitokuの記事

空室対策の記事

空室対策の新着記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP