アメリカETF長期投資家のゆったり犬が唯一失敗している投資先|ゆったり犬

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
アメリカETF長期投資家のゆったり犬が唯一失敗している投資先

アメリカETF長期投資家のゆったり犬が唯一失敗している投資先

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

投資家 ゆったり犬

都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。 アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。 人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。

前回は私の運用成績を発表いたしました。

今回は私の失敗談です。

他人の失敗は蜜の味ではありませんが、参考に。

前回のおさらい

それでは、私の実際の運用成績です。
10月末時点の運用成績です。

投資金額ドル換算損益率:プラス104.0029%
投資金額円換算損益率:プラス185.3137%


少しわかりにくいですよね。
私が100万円を投資していたとします。
アメリカETFに投資しておりますので、まずは円をドルにしないといけません。

スタートを1ドル100円とします。
すると100万円は、1万ドルになります。
1万ドルが投資をしておよそ2万ドルになった状態です。

この2万ドルを円に換えます。
1ドル140円になっている計算ですから、円に戻すと280万円になっていることを意味します。

今回の計算は投資額を100万円と計算しておりますが、私がいくら投資したかは、皆さんのご想像にお任せします。
凄く簡単に書くと、投資額が2.8倍になったと解釈していただいて結構です。

私の現状の運用成績です。
どのよう感じますかね。

全てがうまくいっているように思えますが、実は

運用成績だけ見ると、非常にうまくいっているように思える私の資産運用。
実はすべてがうまくいっているわけではないわけですよ。
当然ですけどね。

私の所有しているのは、この銘柄です。
まずは、私が所有しているアメリカETFを列挙いたします。
バンガード トータルストックマーケットETF(VTI)
iシェアーズ 米国不動産 ETF(IYR)
iシェアーズ 先進国(除く米国) REIT ETF(IFGL)
ヴァンエック ベクトル 金鉱株ETF(GDX)
ヴァンエック ベクトル 中小型金鉱株ETF(GDXJ)
iシェアーズ 米国物価連動国債 ETF(TIP) 
NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信 (1343)


この投資対象で現在失敗している銘柄がございます。
さてどれでしょう。
皆さん考えてみてください。

更新日:2018年10月11日 (公開日:2017年11月28日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

ゆったり犬の記事

金融 保険の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP