不動産投資と年金と保険~不動産投資は保険、年金の代わりになる?のホントの話~|ファイナンシャルプランナー兼40年超古家の大家

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
不動産投資と年金と保険~不動産投資は保険、年金の代わりになる?のホントの話~

不動産投資と年金と保険~不動産投資は保険、年金の代わりになる?のホントの話~

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 ファイナンシャルプランナー兼40年超古家の大家

会計事務所にて勤務中のファイナンシャルプランナーです。 お金に関することで世の中に溢れている情報の正しいこと・怪しいことなど、ファイナンシャルプランナー兼大家としての経験も交えてこちらでお話していきます。

不動産投資に関する話でよく目にする「不動産投資は年金や保険代わりになる」という話。これから不動産投資を始めようという方、どう思いますか?

不動産投資は〇〇〇の代わりになりますよ!

「夫婦2人でのゆとりある生活費、試算だと月々約35万円だそうです。
平均寿命で90歳まで生きるとして、65歳から25年間。
35×12×25=10,500(万円)

年金、将来あてにならないですよね。。。
不動産投資はローンさえ支払えば、あなたのものになるんですから、将来年金の代わりになりますよ!」



こんな話は実際にセミナーなどに行くとよく聞く話ですが、初めて聞いた人は「なるほど!!」と思ってしまいそうです。
そして、「国の年金、やっぱりあてにならないんだなあ。。」「株買ったことないし、よくわからないけど、不動産投資ならが安心できそうだ。」となってしまうんじゃないでしょうか。

仮想通貨に自己資金の多くを投資してしまっている比較的若い世代の人も、もしかすると将来の年金不安からの行動かもしれません。


 

月々の生活費は人によって違う

どこに住むか、どんな生活をするのか、もちろん人によって違います。平均額がそのまま当てはまるわけではありません。

一方、あまりお金を使わないからと予算を低めに考えていると意外と老後に医療費等がかかったり、子供や孫にお金がかかるなど予算オーバーすることもあります。

65歳になって年金生活になったら、節約すればいいやと思っていても、急に節約しようとしてもなかなか急に変わるのは大変です。

65歳までに、どんな人でもその後どんな生活をしていくのか、考えなしではいくら資金があっても安心できないでしょう。

不動産投資でも比較的若い世代、30代40代から不動産投資を始めたとして、90歳まで何十年も同じ状態が続くわけではないですね。地震や災害など、自分でコントロールできないことも含め、リスクはつきものなので、不動産投資で老後は安心になる、というのはどうなんでしょうか? 

不動産自体全く同じ物件はないし、どんな不動産会社、管理会社にまかせるか、ひとつひとつ条件は異なるのです。
うまくいけば限りなく不労所得、うまくいかなければただ借金を背負うだけです。
(だからといって不動産投資しない方がいいよ、という話ではないです。)




 

更新日:2018年11月14日 (公開日:2018年3月12日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

ファイナンシャルプランナー兼40年超古家の大家の記事

購入の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP