アメリカETF長期投資家やっている私ですが、投資家の種類は結構色々いるんです|ゆったり犬

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
アメリカETF長期投資家やっている私ですが、投資家の種類は結構色々いるんです

アメリカETF長期投資家やっている私ですが、投資家の種類は結構色々いるんです

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

投資家 ゆったり犬

都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。 アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。 人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。

アメリカETFの長期投資家をやっております、ゆったり犬。
本日は投資家の種類を執筆したいと思います。

所有期間で分類が可能

不動産投資をやっている方は、どのくらいの期間を投資期間と考えるでしょうか。
さすがに一日で売買を繰り返すことはないでしょうね。
不動産の手続きはかなり時間がかかりますからね。

不動産の場合は、最低でも1年以上所有、長くなると35年とかでしょうかね。
ローンとかが35年ローンとかありますからね。
不動産と違い株式は数秒で取引が可能です。

皆さんがよく聞いたことがある言葉でしょうかね、「デイトレード」。
たくさんのパソコンのモニターを前に、取引をしているイメージでしょうかね。
私はパソコン一台で取引してますけどね。
長期投資家だから。

どのくらいを長期投資とするのかは、非常に難しい分類です。
一ヵ月を長期とするのか、それとも半年を長期等するのか、一年以上を長期とするのか、やはり十年以上と長期投資とするのか、意見が分かれます。
私はやはり10年以上でしょうかね。

短期売買の一番のメリットはお金が増えるスピードが速いこと

1日の中で売買をしてその日に手仕舞いをする「デイトレード」、そして株を買ってから売るまでに2日~3日かかる「スイングトレード」とします。
短期売買の最大のメリットは、複利のパワーを短期間で利用することにあります。
そのため、お金が増えていくスピードがものすごく速いのです。

例えば100万円でデイトレードをして10%の利回りで運用したとします。そうすると1日目は10万円が増えるので、翌日は110万円でデイトレードができます。
そして110万円が10% 増えたとするとお金が121万円になっています。
しかも投資額が増えるので、儲かる金額も増えていくことになります。
このペースで行くと、100万円が倍の200万円を超えるのは何と8日目です。
たった8日で100万円が倍になってしまう。このスピードがデイトレードの魅力といえます。

スイングトレードの場合も、10%の利回りで運用することができれば、8回の売買で資金が2倍になることになります。
スイングの場合、8回というと、おそらく1ヶ月はかからないでしょう。
ということは、単純に考えて1ヶ月後には100万円が200万円になってしまうのです。
スイングトレードもデイトレードと同じようにスピードが魅力のトレードになります。

公開日:2018年4月3日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

ゆったり犬の記事

金融 保険の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP