大家さんのための弁護士との付き合い方、頼み方|有限会社岡部塗装店 岡部

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
大家さんのための弁護士との付き合い方、頼み方

大家さんのための弁護士との付き合い方、頼み方

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

修理・補修 有限会社岡部塗装店 岡部

老舗塗装店(現在は工務店と同様の仕事も請負う)の7代目です。私自身も、国がスクラップ&ビルドから既存建築ストックの活用(直して使う)に転換を始めた頃に国の求めるビル改修専門家の資格を取得し建物改修に積極的に携わってたので、公共民間を問わず非常に数多くの物件と様々なケースを経験

滞納、夜逃げ、近隣トラブル・・・・
とかく賃貸経営には、トラブルがつきものです。自力でどうにか出来ればよいですが、話し合いではどうやっても決着がつかない場合や、話し合いすら出来ないときも・・・・

裁判所を通してトラブルを解決するときに手続きを依頼することが多い弁護士との付き合い方や利用する時の準備を、利用者の立場からお話しします。

弁護士さんって、どんなイメージですか?

テレビドラマに出てくる弁護士は、どんな依頼も受けてくれて、依頼者の心の中まで推し量り、有能なパラリーガル(スタッフ)が徹底的に調査してくれて、誰も知らなかった新事実まで暴いて、(依頼者の)相手をトコトンやり込める。すべてがスッキリと解決し、依頼者は弁護士に感謝し、次へ段階へとむかって行く・・・こんなイメージをもって弁護士に依頼をすると、間違いなくガッカリなさるでしょう。
実際の弁護士は、どんな依頼でも受けてはくれませんし、依頼者の心の中を推し量って勝手な行動もしません。スタッフに探偵がいることはまずないですので、特に民事では頼んでもいない調査をすることも、調査の結果で誰も知りえなかった新事実を暴く事はありません。
海外ドラマのように、法定で派手なパフォーマンスをすることも、相手方が説明していることに対して「異議あり!」なんてもないのです。

いい弁護士ばかりとは限らない

1998年の時は16,305名だった弁護士人口は、2017年現在で38,980名と2.4倍近くになっています。1998年以降の日本経済や人口自体は、ほとんど変わらず推移していますから人口当たりの弁護士数が単純に増えたということですので、弁護士一人当りが得られる報酬もそれに比例して低下していると言うことが想像できます。それと同調するように処分される弁護士も増え、1998年には懲戒処分を受けた弁護士は17人だったのに対して2017年では113人にふえ、弁護士数が増えた以上の割合で処分された弁護士が増えています。これはあくまでも処分を受けた弁護士数ですので、処分まで至らなかったトラブルはそれ以上に増えていると考えられます。
実際に私が経験したケースでは、大家が無断で入居者の留守中に室内に立ち入ろうとした事件を発端に、難癖をつけて入居者を退去させようとした事に対して、弁護士があたかも法的に大家に権利があるような書面を法的知識のない入居者に送りつけて契約を解除しようとしたと言うことがありました。当然ですが、該当弁護士の所属する弁護士会に対して抗議し処分を求めました。しかし、弁護士会は処分まではせず、口頭注意までしか行いませんでした。

公開日:2018年9月6日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

有限会社岡部塗装店 岡部の記事

専門家探しの記事

専門家探しの新着記事

専門家探しの人気記事

すべての記事

関連おすすめ特集

新着!大家さんのお悩み相談

関連おすすめ特集

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

特集

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP