自分の「命」を担保に融資を受ける「団体信用生命保険」|daitoku

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
【第8話】独身者必読!アパート経営に連帯保証人がいなくても融資を受けられる方法!

【第8話】独身者必読!アパート経営に連帯保証人がいなくても融資を受けられる方法!

シェア
ツイート
LINEで送る

大家 daitoku

大手不動産会社で賃貸管理部署に13年在籍。 担当戸数は1200戸で入居率は97%を維持しています。 また自身でも頭金なし、保証人なし、コネなしからアパート6棟戸建1戸 区分1戸を所有しています。 不動産投資(賃貸経営)に関する様々なノウハウや不動産業界(主に賃貸関連)の裏話などをぶっちゃけていこうと思いますので宜しくお願い致します。

自分の「命」を担保に融資を受ける「団体信用生命保険」

その方法は「団体信用生命保険」に加入して融資を受けるというものです。


住宅ローンでは一般的ですが、もし自身に万一の事があれば

借入が全部チャラになるという保険です。

独身者の場合これに加入出来ないとなかなか融資は受けられないと思います。


要は自分の命を担保にして借入をしている感じですね。


ただこれにも問題がありまして、都銀や地銀、信金と細かく違うのですが

この団体信用生命保険は無尽蔵に加入出来るわけでなく

上限が決まっているのです。


その為、上限になり次第そこで事実上融資が受けられなくなります。


上限になった場合でも融資を受けたいのなら「連帯保証人」を

付けて下さいね。と、結局元の話に戻ってきてしまいます。

自分自身を連帯保証人に

そこで出てくるのが法人設立です。


私は融資を受けた銀行に連帯保証人がいないし団体信用生命保険の上限も

そのうち来るのでこれ以上融資を受けられなくなるのは困る。

なんとかならないものだろうかと相談をしました。


そこでこの話が出てきました。


どうして法人設立がいいのか?


それは借主を法人、連帯保証人を代表者である自分に設定をする事が出来るので

連帯保証人問題はクリアすることが出来るのです。


要は自分自身を連帯保証人にしてしまう方法です。


私が法人を設立した時、家賃収入なんてほんのわずかしかなく

税務上はする必要なんか全然ないのですが、税務上以上に物件が買えない問題の方が

深刻ですのでこの方法を採ることにしました。

 

公開日:2019年2月4日

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

daitokuの記事

購入の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

エアコンの水漏れは故障?水漏れを防ぐための大家さんができる事前対策について!-ダイキン工業株式会社-

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP