法人設立のメリット|daitoku

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
【第8話】独身者必読!アパート経営に連帯保証人がいなくても融資を受けられる方法!

【第8話】独身者必読!アパート経営に連帯保証人がいなくても融資を受けられる方法!

シェア
ツイート
LINEで送る

大家 daitoku

大手不動産会社で賃貸管理部署に13年在籍。 担当戸数は1200戸で入居率は97%を維持しています。 また自身でも頭金なし、保証人なし、コネなしからアパート6棟戸建1戸 区分1戸を所有しています。 不動産投資(賃貸経営)に関する様々なノウハウや不動産業界(主に賃貸関連)の裏話などをぶっちゃけていこうと思いますので宜しくお願い致します。

法人設立のメリット

ここでは税務上のメリットは割愛しますね。


メリットとしては連帯保証人が自分自身なので独身者が団体信用生命保険の上限を

気にする事はありません。


また既婚者で配偶者が連帯保証人になってくれない場合

法人を設立することで問題はクリアできると思います。

もちろん連帯保証人にならなくても配偶者の協力は必要ですので

ハンコ以外の所で理解してもらう様に説得はするべきです。


私は当時独身でしたが、将来結婚した時に奥さんに頭を下げて連帯保証人に

なってもらうのはイヤだったのでこの方法を早くから採用して良かったと思います(笑)
 

法人設立のデメリット

メリットがあればもちろんデメリットもあります。


まずは設立に費用がかかります。

全部自分で出来る方はかなり安く出来ると思いますが、勤めている方なんかの

ほとんどは司法書士さんにお願いすると思いますので費用がかかります。

また資本金も1円から設立出来ますが、さすがに1円だと信用がありませんので

数百万円は必要かなと思います。


個人で所有している物件を法人に移して現物出資とする方法もありますが

所有権移転費用がかかるのと新たに法人に不動産取得税がかかりますので

よく吟味しないとムダに税金を払うことになります。

まずは均等割り。

法人を設立したら仮に赤字でも一定の税金を支払わなくてはなりません。


また均等割りがあります。

法人を設立したら仮に赤字であっても一定の税金を支払わなければなりません。


またこれは毎年のことですが、決算書の作成が必要です。

これは個人で作成するのは困難なので税理士にお願いしなければならず

この費用が毎年かかることになります。

次ページ

公開日:2019年2月4日

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

daitokuの記事

購入の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

エアコンの水漏れは故障?水漏れを防ぐための大家さんができる事前対策について!-ダイキン工業株式会社-

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP